早期癌治療・乳癌治療・がん手術・新生児手術と難治性炎症性腸疾患の治療など高度医療の取り組み


外来について
実績
よくあるご質問
アクセスマップ

専門外来紹介
食道胃・肝胆膵・結腸・直腸などの消化器の疾患及び乳癌・小児外科疾患の外科治療
当科について

食道、胃、肝胆膵、結腸・直腸などの消化器の良性、悪性疾患すべてと乳癌、小児外科疾患の外科治療を行っています。新たな情報や技術を常に取り入れ、国内的にも国際的にも最高レベルの外科治療を行うべく診療に取り組んでいます。腹腔鏡下手術など、低侵襲治療に取り組む一方で、他施設で切除不能と判断された進行癌症例に対しても、様々な工夫をして外科切除を行い、治癒を目指しています。肝臓外科領域では、以前より多くの診療実績があり、肝細胞癌や、転移性肝癌に対しては、進行癌であっても根治をめざした手術を行うべく最新の技術と機械を導入しています。

入局のご案内
ご案内
臨床研究臨床研修一覧
奈良県立医科大学 奈良県立医科大学 奈良県立医科大学付属病院
奈良県立医科大学 消化器・総合外科

〒634-8522
奈良県橿原市四条町840
奈良県立医科大学
消化器・総合外科学教室

電話:0744(22)3051[内線3419]   FAX:0744(24)6866

上にもどります