ホーム > 難病医療従事者研修会

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

難病医療従事者研修会

難病の早期診断、身近な医療機関での適切な疾病管理や良質な療養生活の確保をめざし、次の日程で難病医療従事者を対象に研修会を開催いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちら(PDF)

開催日時 令和3年1月23日(土)午後1時00分~3時30分(受付12時30分~)
開催会場 奈良県産業会館 1階 大ホール(奈良県大和高田市幸町2番33号)
内容 1 情報提供

「奈良県の難病対策事業について」奈良県福祉医療部医療政策局健康推進課

2 講演

講演1「筋萎縮性側索硬化症(ALS)診療の進化と課題」

      奈良医大附属病院脳神経内科 教授 杉江 和馬

講演2「全身性エリテマトーデス(SLE)の診断と治療の進歩」

      奈良医大附属病院リウマチセンター 病院教授 藤本 隆

対象者 奈良県内における難病診療に携わる医療従事者100名

   医師、歯科医師、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、保健師、

   社会福祉士、ケアマネージャー等

申込期限 令和2年12月21日(月)

申込書をFAX(0744-29-0836)またはメール(nanbyo@naramed-u.ac.jp)にて医療相談室宛までお申し込みください。

 

研修会実施について

 三密を回避した感染予防を考慮した上で実施します。

 研修会参加時はマスクの着用等以下の感染対策についてご協力ください。

 感染状況によっては、中止となる場合があります。その際は、こちらの難病拠点病院ホームページでご案内します。

  • 研修中もマスクを着用してください。
  • 研修会当日は検温の上、37.5℃以上の発熱や風邪症状等の症状がある場合、出席をお控えください。 
  • 入口で係員が非接触型体温計で検温します。
  • 入口に消毒液をご用意しますので、手指消毒をお願いします。
  • 座席は隣と距離を空けて配置します。
  • 大声による会話はお控えください。
  • 入退場時や休憩時間は、密集とならないようご協力ください。
  • 換気のため、研修中も入口の扉は開放します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

附属病院 病院経営部 医療相談室 相談係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-29-0836

診療科

循環器内科 腎臓内科 呼吸器・アレルギー・血液内科 消化器・代謝内科 感染制御内科
脳神経内科 消化器外科・小児外科・乳腺外科 脳神経外科 心臓血管外科 整形外科
歯科口腔外科 産婦人科 眼科 小児科 精神科
皮膚科 泌尿器科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 放射線・核医学科 放射線治療科
麻酔科 救急科 総合診療科 形成外科 病理診断科
リハビリテーション科 呼吸器外科 糖尿病・内分泌内科    

専門外来

女性専用外来 化学療法外来 助産外来 乳腺外科外来 セカンドオピニオン外来
妊娠と薬外来 口腔ケア外来 新生児・発達外来 漢方外来 乳房再建外来

中央部門等

中央臨床検査部 輸血部 中央手術部 集中治療部 中央放射線部
中央内視鏡・超音波部 透析部 病院病理部 医療情報部 高度救命救急センター
総合周産期母子医療センター 母体・胎児集中治療部門 総合周産期母子医療センター 新生児集中治療部門 感染症センター 精神医療センター 腫瘍センター
緩和ケアセンター 移植細胞培養センター 小児センター メディカルバースセンター ペインセンター
リウマチセンター 乳腺センター 先天性心疾患センター 周術期管理センター IVRセンター
中央材料室 遺伝カウンセリング室 地域医療連携室 薬剤部 看護部
栄養管理部 臨床研修センター 医療技術センター 医療安全推進室 感染管理室
 臨床研究センター めまいセンター 脳卒中センター