ホーム > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症に関して

ここから本文です。

更新日:2020年2月20日

新型コロナウィルス感染症に関して

中華人民共和国などで新型コロナウイルス感染症が発⽣しています。
感染予防にご協⼒お願いします。

当院は第⼀種感染症指定医療機関であり、1類・2類感染症の受け⼊れを⾏っておりますが、これらの対象患者を外来棟2階にある感染制御内科外来で診療することはありません。来院から外来診療、⼊院まで全て⼀般の患者と分離された経路および場所で診療を⾏っておりますので、ご安⼼ください。
 もし該当する患者が入院されても、感染症センターは他のエリアに対して常に陰圧(室内の空気が外に流出しないように気圧を低く保たれている)に管理されており、その排気は屋上に設置された超高性能フィルター及び活性炭フィルターを使用してろ過しているため、ウイルス等が外部に放出されることはありませんのでご安心ください。

次の症状がある⽅は、お住まいを管轄する保健所または、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

1. 発熱又は咳症状があり、新型コロナウイルス感染症患者と濃厚接触された方
2. 発熱及び咳症状があり、発症前14日以内に流行地域に渡航または居住していた方
3. 発熱及び咳症状があり、発症前14日以内に流行地域に渡航または居住していた方と濃厚接触された方

※濃厚接触:感染者と衣食住をともにしたり、2メートル以内で会話したりすること。
※流行地域:中国湖北省及び浙江省(2020年2月13日現在)

咳や発熱、下痢、嘔吐などの風邪症状がある方は、面会をご遠慮いただきますようお願いします。

詳細はこちら(PDF:812KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-29-8815

診療科

循環器内科 腎臓内科 呼吸器・アレルギー・血液内科 消化器・内分泌代謝内科 感染制御内科
脳神経内科 消化器外科・小児外科・乳腺外科 脳神経外科 心臓血管外科 整形外科
歯科口腔外科 産婦人科 眼科 小児科 精神科
皮膚科 泌尿器科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 放射線・核医学科 放射線治療科
麻酔科 救急科 総合診療科 形成外科 病理診断科
リハビリテーション科 呼吸器外科      

専門外来

女性専用外来 化学療法外来 助産外来 乳腺外科外来 セカンドオピニオン外来
妊娠と薬外来 口腔ケア外来 新生児・発達外来 漢方外来 乳房再建外来

中央部門等

中央臨床検査部 輸血部 中央手術部 集中治療部 中央放射線部
中央内視鏡・超音波部 透析部 病院病理部 医療情報部 高度救命救急センター
総合周産期母子医療センター 母体・胎児集中治療部門 総合周産期母子医療センター 新生児集中治療部門 感染症センター 精神医療センター 腫瘍センター
緩和ケアセンター 移植細胞培養センター 小児センター メディカルバースセンター ペインセンター
リウマチセンター 糖尿病センター 先天性心疾患センター 周術期管理センター IVRセンター
中央材料室 遺伝カウンセリング室 地域医療連携室 薬剤部 看護部
栄養管理部 臨床研修センター 医療技術センター 医療安全推進室 感染管理室
 臨床研究センター めまいセンター 脳卒中センター 乳腺センター