ホーム > 診療科・部門 > 診療科 > リハビリテーション科

ここから本文です。

リハビリテーション科

理念

当院にて治療を受けるすべての疾患の患者様に、最善のリハビリテーション医療を提供するよう努めます。また各診療科から依頼を受けたすべての入院患者様に対して診察・全身評価を行い、病勢と機能障害の疾患構造を十分検討して安全で効果的なリハビリテーション処方を行います。

基本方針

リハビリテーション医学はさまざまな疾病により生じた機能障害を回復し、残存した障害をも克服しながら人々の活動を育む最先端の医学分野です。超高齢者社会を迎え、障害の様態、アプローチ手法は向後いっそうの専門化・細分化に向かうことが予測されますが、どのような病態に基づく障害であっても私たちは「患者様の側に立ち、何に困っているかを1番に考える」リハビリテーション科専門医の集団としてあり続けたいと考えます。

部長 城戸 顕 病院教授

施設基準

心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
がん患者リハビリテーション料

 

技師は中央部門の医療技術センターのページにあります。

診療科

循環器内科 腎臓内科 呼吸器・アレルギー・血液内科 消化器・内分泌代謝内科 感染制御内科
脳神経内科 消化器外科・小児外科・乳腺外科 脳神経外科 心臓血管外科 整形外科
歯科口腔外科 産婦人科 眼科 小児科 精神科
皮膚科 泌尿器科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 放射線科(画像診断・IVR) 放射線治療・核医学科
麻酔科 救急科 総合診療科 形成外科 病理診断科
リハビリテーション科 呼吸器外科      

専門外来

女性専用外来 化学療法外来 助産外来 乳腺外科外来 セカンドオピニオン外来
妊娠と薬外来 口腔ケア外来 新生児・発達外来 漢方外来 乳房再建外来

中央部門等

中央臨床検査部 輸血部 中央手術部 集中治療部 中央放射線部
中央内視鏡・超音波部 透析部 病院病理部 医療情報部 高度救命救急センター
総合周産期母子医療センター 母体・胎児集中治療部門 総合周産期母子医療センター 新生児集中治療部門 感染症センター 精神医療センター 腫瘍センター
緩和ケアセンター 移植細胞培養センター 小児センター メディカルバースセンター ペインセンター
リウマチセンター 糖尿病センター 先天性心疾患センター 周術期管理センター IVRセンター
中央材料室 遺伝カウンセリング室 地域医療連携室 薬剤部 看護部
栄養管理部 臨床研修センター 医療技術センター 医療安全推進室 感染管理室
 臨床研究センター めまいセンター 脳卒中センター