ホーム > 診療科・部門 > 中央部門等 > 臨床研修センター

ここから本文です。

臨床研修センター

部門の紹介

臨床研修センター_画像1臨床研修センターは、臨床研修医が自ら積極的に学び、豊富な臨床経験を積めるよう研修生活をあらゆる面からサポートします。
臨床現場では、研修医が担当する症例を臨床経験豊富な講指導医が極め細やかに指導します。研修センターでは一人一人に机が与えられ先輩・後輩研修医が同じ部屋で気兼ねなく会話ができる環境が整備されています。また全研修医が一堂に参加できるカンファレンス・ルームや研修医専用の当直室・シャワー室・休憩室が完備されています。さらに、センター長は研修センターに常駐しており研修生活上の相談がいつでも可能です。

部門内容

当院の臨床研修のプログラムは、A(医大2年間コース)・B(研修病院たすきがけコース)・C1(産婦人科特別コース)・C2(小児科特別コース)があります。当院の臨床研修の特徴は、コモンディジーズを含めた豊富な症例を経験できることや大学病院ならではの高度医療が経験できることと、多くの手技が経験できることなどです。当院の研修カリキュラムは、研修スケジュールが週単位であり各診療科や診療部門を週単位で研修できます。また研修カリキュラムは研修医の希望で決定されるため、自分に足りない症例・苦手な分野を意識した個別化された研修が可能です。さらに年に2回の休暇を確実に取得できるため、メリハリあるニ年間の臨床研修が可能です。
大学病院では高度な専門医療しか経験できないとの批判がありますが、当院は奈良県の地域中核病院のひとつとして機能しているため大学病院にいながらプライマリ・ケアを十分に経験することができます。

見学を希望される方へ

見学は随時受付け(初期臨床研修・後期臨床研修)
申込みは臨床研修センターホームページよりMailまたは臨床研修センター(0744-22-3051内線2395)まで直接お申込みください。

各部門独自のページへ

診療科

循環器・腎臓・代謝内科 呼吸器・アレルギー・血液内科 消化器・内分泌代謝内科 感染制御内科 神経内科
消化器外科・小児外科・乳腺外科 脳神経外科 心臓血管外科 整形外科 歯科口腔外科
産婦人科 眼科 小児科 精神科 皮膚科
泌尿器科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 放射線科(画像診断・IVR) 放射線治療・核医学科 麻酔科
救急科 総合診療科 形成外科 病理診断科 リハビリテーション科
呼吸器外科        

専門外来

女性専用外来 化学療法外来 助産外来 乳腺外科外来 セカンドオピニオン外来
妊娠と薬外来 口腔ケア外来 新生児・発達外来 漢方外来 乳房再建外来

中央部門等

中央臨床検査部 輸血部 中央手術部 集中治療部 中央放射線部
中央内視鏡・超音波部 透析部 病院病理部 医療情報部 高度救命救急センター
総合周産期母子医療センター 母体・胎児集中治療部門 総合周産期母子医療センター 新生児集中治療部門 感染症センター 精神医療センター 腫瘍センター
緩和ケアセンター 移植細胞培養センター 小児センター メディカルバースセンター ペインセンター
リウマチセンター 糖尿病センター 先天性心疾患センター 周術期管理センター IVRセンター
中央材料室 遺伝カウンセリング室 地域医療連携室 薬剤部 看護部
栄養管理部 臨床研修センター 医療技術センター 医療安全推進室 感染管理室
 臨床研究センター