お知らせ・最新情報

県民公開講座開催しました

 2017/02/13

2月12日(日)の午後1時30分より、南奈良総合医療センター会議室で県民公開講座 「病気とうまく付き合うために〜知って得する緩和ケア〜」を開催いたしました。
今年は、奈良県立医科大学附属病院腫瘍センターの吉井由美先生による「つらくないがん治療のために、医療スタッフと患者様にできること」、 南奈良総合医療センターがん性疼痛看護認定看護師の岡本亜紀先生による「南和地域でできる緩和ケア」、明日香村国民健康保険診療所所長武田以知郎先生による「自分らしく粋に生きて逝くために」の講演をお届けいたしました。
がんと診断時から看取りまでどの時期においても緩和ケアを受けていただけること、がんと共に生きていく中での緩和ケアの重要性について、在宅でがん治療の時期の療養や最期を迎えるにあたっての支援についてなどのお話をいただきました。

参加された方々からも多くの質問もいただき、非常に活気ある2時間となりました。

ご参加くださった方々どうもありがとうございました。

お知らせ・最新の情報を見る