ホーム > 大学概要 > 公開講座 > 過去の講演会一覧 > 「漢方薬シンポジウム2013」

ここから本文です。

更新日:2013年11月9日

「漢方薬シンポジウム2013」

広く県民を対象として、薬草や漢方薬を題材としたシンポジウムを開催し、その普及・啓発を行います。今回は、大和当帰を取り上げ、「体を温める当帰は中高年の味方」、「奈良は良質な当帰の一大産地」などを前面に押し出して紹介し、薬草や漢方薬が国民の生活にどう活かせるのかなどについて講演やパネルディスカッションを実施します。

日時

平成25年11月9日(土曜日)13時30分~

場所

奈良県文化会館国際ホール
(〒630-8213奈良県奈良市登大路町6-2)

講演者

  1. 日本東洋医学会名誉会員・名誉教授、
    元富山大・和漢医薬学総合研究所 教授 鹿野美弘 氏
  2. 慶應義塾大学教授・奈良県立医科大学客員教授 渡辺賢治 氏
  3. パネルディスカッション
    コーディネーター
    教育開発センター 藤本眞一教授
    ※パネラーについては下記のとおりです。

対象

一般県民。

参加費

無料(定員:約500名)

受付等

要・事前申込です。締切は10月31日(木曜日)必着です。
※申込方法の詳細につきましては、下記に掲載しておりますリーフレットをご参照ください。

講演概要

プログラム

  • 13時00分
    開場
  • 13時30分
    開会
  • 13時40分
    基調講演「当帰ってなんだ」
    日本東洋医学会名誉会員・名誉教授、
    元富山大・和漢医薬学総合研究所教授
    鹿野美弘 氏
  • 14時10分
    基調講演「当帰を使った漢方薬」
    慶応義塾大学教授・奈良県立医科大学客員教授
    渡辺 賢治 氏
  • 14時50分
    パネルディスカッション
    • コーディネーター
      奈良県立医科大学 教育開発センター教授
      藤本 眞一 氏
    • パネラー
      基調講演者 鹿野美弘 氏
      基調講演者 渡辺 賢治 氏
      社会福祉法人奈良県手をつなぐ育成会 理事長
      小西 英玄 氏
      (株)パンドラファームグループ代表取締役社長
      和田 宗隆 氏
      日本生薬連合会 技術参与 嶋田 康男 氏
  • 16時20分
    閉会

主催

奈良県、公立大学法人奈良県立医科大学

共催

一般社団法人奈良県薬剤師会

後援

日本東洋医学会、和漢医薬学会、日本漢方生薬製剤協会、日本生薬連合会、大阪生薬協会
一般社団法人奈良県医師会、社団法人奈良市薬剤師会、奈良県病院薬剤師会
奈良県薬事団体連合会、奈良県製薬協同組合、奈良県家庭薬配置商業協同組合、一般社団法人奈良県医薬品登録販売者協会、奈良県医薬品小売商業組合、奈良県家庭薬卸協同組合、奈良県医薬品卸協同組合、奈良県医薬品配置協議会

お問い合わせ先

奈良県医療政策部薬務課
TEL0742-27-8673
FAX0742-27-3029
E-mailnarayaku@office.pref.nara.lg.jp

公立大学法人奈良県立医科大学 研究推進課
TEL0744-29-8913
FAX0744-29-4746

備考

気象情報などにより中止になる場合があります。
リーフレット(PDF:846KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 総務課 総合調整係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-7657