ホーム > 大学概要 > 公開講座 > 「県民公開講座」がんタウンミーティング

ここから本文です。

更新日:2014年11月7日

「県民公開講座」がんタウンミーティング

がんになると患者さんや家族には身体のつらさだけではなく、不安や抑うつなど気持ちのつらさ、就業や経済的な心配が生じます。緩和ケアはこのようなつらさを和らげ、問題解決のお手伝いをする医療で、“がんと診断された時”から治療と一緒に受けることができます。私たちと一緒に緩和ケアについて考えてみませんか?

日時

平成27年1月25日(日曜日)13時30分~15時30分(開場13時)

場所

橿原文化会館 小ホール
(奈良県橿原市北八木町3丁目65-5)

講演者

①奈良県立医科大学附属病院 緩和ケアセンター 四宮 敏章 センター長
②ちゅうわ往診クリニック 院長 河田 安浩 先生

申込

事前申込 不要 (定員250名)

参加費

無料

講演概要

内容

  • 講演①「がんと診断されてからの緩和ケアとは?」
    四宮 敏章 センター長
    奈良県立医科大学附属病院 緩和ケアセンター
  • 講演②「もし末期がんになったら、人生の最期をどこで迎えますか?」
    河田 安浩 先生
    ちゅうわ往診クリニック 院長
  • 質問コーナー
    医師 / 看護師 / 相談員

主催

奈良県立医科大学附属病院

後援

奈良県・日本在宅ホスピス緩和ケアネットワーク

お問い合わせ先

奈良県立医科大学附属病院 病院管理課
〒634-8522 橿原市四条町840
TEL 0744-22-3051(内3279)

備考

チラシ(PDF:797KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 総務課 総合調整係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-7657