ホーム > 大学概要 > 公開講座 > 過去の公開講座

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

過去の公開講座

公開講座は、本学の地域貢献の一環として「くらしと医学」をテーマに、病気・治療・予防等、医学・看護学に関する情報を広く県民の皆様に提供しています。
平成7年3月に第1回目を開催し、平成14年度から前期・後期の年2回開催しています。

過去の公開講座演者一覧

年度(回数)
場所

演題

演者

26前期
H26年9月20日(33)
橿原文化会館
大ホール

細胞の不思議な力と再生医療

第二生理学
教授  堀江 恭二

元気な高齢者のひけつを目から科学する

眼科学
教授  緒方 奈保子

いたみを伴う皮膚の病気~帯状疱疹(たいじょうほうしん)~

皮膚科学
教授 浅田 秀夫

25後期
H26年3月1日(32)
なら100年会館
大ホール

がんの病理診断と治療への関わり

病理病態学
教授 小西 登

献血された血液による輸血医療の実際

輸血部
教授 藤村 吉博

どうして聞こえない?どうしたら聞こえる?~聞こえのための奈良医大発の新発見と補聴器・スマートフォンへの応用~

耳鼻咽喉・頭頸部外科学
教授 細井 裕司

25前期
H25年9月7日(31)
橿原文化会館大ホール

認知症の人のために家族ができること

精神看護学
准教授 上平 悦子

肝臓病は隠れている
~肝臓を守るために気をつけたいこと~

第三内科学
教授 福井 博

健康長寿のためのバクテリアとの付き合い方

細菌学
教授 喜多 英二

24後期
H25年2月16日(30)
なら100年会館
大ホール

地域の”ちから”の発見
~コミュニティレジリエンスとは~

公衆衛生看護学
講師 入江 安子

食事とがん
~大腸がんの話~

分子病理学
教授 國安 弘基

防ぎたいうつ病、認知症

精神医学
教授 岸本 年史

24前期
H24年9月8日(29)
橿原文化会館大ホール

寝たきりにならないために
~整形外科からのアプローチ~

整形外科学
教授 田中 康仁

健康・長寿の秘訣は腎臓にあり
~健康に生きる方法を伝授します~

臨床研修センター
准教授 赤井 靖宏

こどもの健康を守るために

小児科学
教授 嶋 緑倫

23後期
H24年3月10日(28)
奈良県文化会館国際ホール

健康美とコラーゲン
-クモの糸の研究からその秘密をあばく!-

科学
教授 大崎 重芳

いわゆる男性更年期障害
(テストステロン低下症)について

泌尿器科学
前 講師 石橋 道男

泌尿器がんの診療
-排便障害治療への可能性-

泌尿器科学
教授 平尾 佳彦

23前期
H23年9月10日(27)
橿原文化館大ホール

家族とともに行う緩和ケア
―自分らしさの支援―

成人看護学
教授 瀨川睦子

マウスES細胞
-排便障害治療への可能性-

第2生理学
教授 高木都

メタボリックシンドロームと肝臓
-脂肪肝から肝硬変・肝癌へ-

病理診断学
教授 野々村昭孝

22後期
H23年2月19日(26)
奈良県文化会館国際ホール

寄生という驚愕の行動とは
-寄生虫学-

寄生虫学
教授 石坂重昭

脂肪と肥満

中央臨床検査部
教授 岡本康幸

間質性肺炎と肺炎

臨床病態医学
教授 濵田薫

22前期
H22年9月11日(25)
橿原文化会館大ホール

奈良仏教の智恵?:遷都1300年に糖尿病を考える

生化学
教授 高沢伸

新生児医療から学んだ『赤ちゃん』のふしぎ

総合周産期母子医療センター
教授 高橋幸博

血管を元気にしよう

胸部・心臓血管外科学
教授 谷口繁樹

21後期
H22年2月27日(24)
奈良県文化会館国際ホール

がん死を避ける

生物学
教授 大西武雄

『サプリメント』のむ?のまない?

薬理学
教授 吉栖正典

足のしびれ、力がはいらない、歩きにくいに

神経内科学
教授 上野聡

21前期
H21年9月12日(23)
橿原文化会館大ホール

欲しいのに子どもができないという悩み

哲学
教授 豊田剛

排便のはなし
-排便障害はなぜおこるか?-

第二生理学
教授 高木都

口腔がんにならないために

口腔外科学
教授 桐田忠昭

20後期
H21年2月21日(22)
奈良県文化会館国際ホール

肺の生活習慣病COPDと"肺年齢"

第二内科学
准教授 吉川雅則

キレる子供の脳と心

人間発達学
教授 飯田順三

血管の老化

第一解剖学
教授 東野義之

20前期
H20年9月6日 (21)
橿原文化会館大ホール

あなたの肝臓は大丈夫ですか?
-沈黙の臓器にできる癌-

消化器・総合外科学
准教授 高済峯

高齢期を健やかに生きる
-健康長寿のはなし-

地域健康医学
教授 車谷 典男

血液は健康のバロメーター

総合医療学
教授 中村忍

19後期
H20年2月16日(20)
奈良県文化会館国際ホール

加齢とともにおこる眼の病気
-白内障・加齢性黄斑変性・緑内障-

眼科学
教授 原嘉昭

においの不思議
-風邪をひくとなぜにおいを感じなくなるのか?-

生命システム医科学
教授 坪井昭夫

日本の脳神経外科の発展と共に歩んだわたしの人生

附属病院長(脳神経外科学教授)
榊壽右

19前期
H19.9.8(19)
橿原文化会館大ホール

中高齢者の悩み
-オシッコが飛ばない、漏れる-

泌尿器科学
教授 平尾佳彦

知って活かそう福祉関連商品

小児看護学
教授 上本野唱子

高齢者によくみられる皮膚疾患

皮膚科学
教授 浅田秀夫

18後期
H19年2月17日(18)
奈良県文化会館国際ホール

文学に見る”病気と人間”
-『ペストの年の記録』の場合-

英語
教授 澤浦博

女性の美容と健康
-美しくなる方法を教えます-

産婦人科学
教授 小林浩

がん治療の最前線
-切らずに治す放射線治療-

放射線腫瘍医学
教授 長谷川 正俊

18前期
H18年9月2日(17)
橿原文化会館大ホール

生活習慣病に気をつけよう

第一内科学
教授 斎藤能彦

歩くと足が痛くなる人へ-切らずに治すIVR:足の動脈閉塞症-

放射線医学
教授 吉川公彦

がんと共に生きる-がん告知後の患者とその家族への支援-

成人看護学
教授 小河育恵

17後期
H18年2月18日(16)
奈良県文化会館国際ホール

足の健康法について

附属病院長
整形外科学教授高倉義典

いかにして老いを看取るのか-実体験を通して-

看護学科長
基礎看護学教授伊藤明子

神経細胞死について

医学科長
生化学教授吉原紘一朗

17前期
H17年9月3日(15)
橿原文化会館大ホール

増える肺がん-肺がんてどんな病気?-

病理診断学
教授 野々村昭孝

痴呆(認知症)の予防と治療

精神医学
教授 岸本年史

がん-なりやすさ・治りやすさ-

生物学
教授 大西武雄

16後期
H17年2月19日(14)
奈良県文化会館国際ホール

入浴中の死亡について

法医学
教授 羽竹勝彦

ドイツ医学時代のドイツ人

ドイツ語
教授 本田陽太郎

海洋深層水と閉経周辺期女性の健康

産婦人科学
教授 森川肇

16前期
H16年9月4日(13)
橿原文化会館大ホール

「かぜ」と肺炎-その予防と治療-

感染症センター
教授 三笠桂一

手術室のお話-安心して手術を受けていただくために-

中央手術部
教授 三井宜夫

衛生学・公衆衛生学の調査研究と定量性

公衆衛生学
教授 米増國雄

15後期
H16年2月21日(12)
奈良県文化会館国際ホール

あなたはいい睡眠がとれていますか?
―睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病―

第二内科学
教授 木村弘

医学と物理-よもやま話-

物理学
教授 伊藤善將

煙草とともに半世紀
-逆襲する病原体の恐怖-

薬理学
教授 中嶋敏勝

15前期
H15年9月27日(11)
橿原文化会館大ホール

耳の病気と難聴-診断と治療-

耳鼻咽喉科学
教授 細井裕司

頭の体操で元気な脳を
-仏教の空と数学の空-

数学
教授 高橋賢博

今そこにある危機
-逆襲する病原体の恐怖-

細菌学
教授 喜多英二

14後期
H15年2月22日(10)
奈良県文化会館国際ホール

がんは怖くない

放射線腫瘍医学
教授 大石元

安楽死と尊厳死

哲学
教授 豊田剛

病院病理の話

第一病理学
教授 市島國雄

14前期
H14年11月16日(9)
橿原文化会館大ホール

麻酔は恐くない

麻酔科学
教授 古家仁

光と皮膚

皮膚科学
教授 宮川幸子

動脈の加齢変化-日本人とタイ人-

第一解剖学
教授 東野義之

13
H14年2月23日(8)
奈良県文化会館国際ホール

クモの糸のミステリー
―クモから学ぶ究極の危機管理と気になる老化―

化学
教授 大﨑茂芳

顎関節症
―なぜこの疾患が増えるのか?―

口腔外科学
教授 杉村正仁

21世紀への解剖学の継承
―人体解剖学の過去から未来へ―

第二解剖学
教授 山本浩司

12
H13年2月24日(7)
奈良県文化会館国際ホール

癌の予防

腫瘍病理学
教授 小西陽一

放射線科とは何ですか?
―良い診断から治療までの放射線科医の役割―

放射線医学
教授 打田日出夫

煙草あれこれ

第二内科学
教授 成田亘啓

11
H12年2月26日(6)
奈良県文化会館国際ホール

眼は元気に年齢を重ねるために必要です

眼科学
教授 西信元嗣

あなたは救えるはずの命を救えることができますか?

救急医学
教授 宮本誠司

人と手

整形外科学
教授 玉井進

10
H11年2月27日(5)
奈良県文化会館国際ホール

神経内科とはどんな科ですか?‥‥神経病を診る科です。では、神経病は精神病と同じですか?

神経内科学
教授 高柳哲也

教育と脳

第一生理学
教授 元木澤文昭

皮膚と健康

皮膚科学
教授 白井利彦

9
H10年2月28日(4)
奈良市史跡文化センター

高齢者のめまいの取扱い

耳鼻咽喉科学
教授 松永喬

癌の予防について

第二病理学
教授 日浅義雄

異常値と病気

病態検査学
教授 中野博

8
H9.3.15(3)
奈良県文化会館国際ホール

背の低い子に現代医療は何ができるか?

第三内科学
助教授 岡本新悟

腎臓との正しい付き合い方

第一内科学
教授 土肥和紘

狭心症・心筋梗塞・動脈瘤あるいは
その疑いと云われたとき

第三外科学
教授 北村惣一郎

7
H8.3.2(2)
第一解剖学教授高楠彰

ステロイドホルモン
―解剖学の視点から―

第一解剖学
教授 高楠彰

酸素と生命

第二生理学
教授 榎泰義

新しい腑分けの時代の夜明け

生化学
教授 神谷知彌

精神医学からみた大和

精神医学
教授 井川玄朗

6
H7.3.(1)
新公会堂能楽ホール

蘇生と麻酔

麻酔科学
教授 奥田孝雄

寄生虫のいたずら
―グルメと寄生虫―

寄生虫学
教授 荒木恒治

なめてはいけない大腸菌
―出血性大腸炎―

細菌学
教授 樫葉周三

奈良県下の法医鑑定例

法医学
教授 廣田忠臣

肝臓からみた過栄養の弊害

学長 辻井正

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 総務課 総合調整係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-7657