ホーム > 大学概要 > 大学紹介 > 沿革 > 沿革(平成19年~平成24年)

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

沿革(平成19年~平成24年)

平成19年

4月

地方独立行政法人「公立大学法人奈良県立医科大学」に移行

事務局の再編(法人企画部、病院経営部の2部制に移行)

附属病院中央診療施設の再編(遺伝カウンセリング室、外来化学療法室、地域医療連携室を設置)9部4センター6室となる

臨床研修センターを設置

電子カルテシステム稼働

平成19年

6月

同志社女子大学と学術交流に関する包括協定を締結

平成19年

11月

医療安全推進室内に医療技術トレーニングルームを設置

平成20年

2月

先端医学研究機構の研究単位として生命システム医科学分野循環器システム医科学を開設
※循環器システム医科学の開設に合わせ従来の生命システム医科学分野を脳神経システム医科学と呼称

附属病院が都道府県がん診療連携拠点病院に指定される。

平成20年

4月

大学院医学研究科修士課程(医科学専攻:定員5名)設置

推薦選抜試験(緊急医師確保特別入学試験)の実施により医学科の定員100名に変更

敷地内全面禁煙を実施

耳鼻咽喉科学講座を耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座に変更

看護学科領域に臨床病態医学を新設、病態医学を人間発達学に変更

附属病院内に感染制御内科外来を設置(22診療科となる)

附属病院の外来化学療法室を腫瘍センターに、医療情報室を医療情報部に変更(10部5センター4室となる)

課内室を再編(研究推進室は研究推進課として財務企画課より独立、情報企画室を廃止し、経営企画課に併合)

オックスフォード大学(イギリス)と学術交流協定を締結

附属病院が第二種感染症指定医療機関に指定される

附属病院が肝疾患診療連携拠点病院に指定される。

平成20年

5月

附属病院内に総合周産期母子医療センターを設置(全945床となる)

平成20年

10月

文部科学省の「質の高い大学教育推進プログラム」に「地域に教育の場を拡大した包括的教育の取組(H20~22)」が選定

平成20年

12月

早稲田大学と連携協力に関する協定を締結

平成21年

3月

奈良先端科学技術大学院大学と相互協力に関する包括協定を締結

平成21年

4月

医学科の入学定員を100人から105人に変更

国際交流センターを設置

血栓制御医学講座(寄附講座)を設置

附属病院内物品管理業務(SPD)の稼働

大学知的財産アドバイザーの設置(受入)

平成21年

5月

附属病院内に緩和ケア外来を設置

平成21年

6月

附属病院夜間救急玄関改修工事竣工(総合相談窓口を設置、入退院・救急窓口を移設)

平成21年

10月

附属病院に緩和ケアセンターを設置(10部6センター4室となる)

附属病院全診療科において初診紹介患者の予約診療を開始

平成21年

11月

機関リポジトリGINMU(ジンム:Global Institutional repository of Nara Medical University)を公開

附属病院内に助産外来を設置

平成22年

4月

医学科の入学定員を105人から113人に変更

血圧制御学講座(寄附講座)を設置

ルール大学(ドイツ)と学生交流協定を締結

附属病院の一般病棟に看護職員を7時01分配置

附属病院内に治験センターと移植細胞培養センターを設置(10部8センター4室となる)

地域基盤型医療教育コースを設置

平成22年

10月

奈良県と、「医師配置システム構築のための地域医療学講座の設置に関する協定」を締結し、「地域医療学講座」を設置

附属病院内にリウマチ外来、化学療法外来を設置

平成22年

11月

附属病院開設許可病床数978床(D棟2階改修)

平成22年

12月

附属病院内に小児センター及びメディカルバースセンターを設置
(10部10センター4室となる)

平成23年

1月

附属病院内に乳腺外科外来を設置

平成23年

2月

女性研究者支援センターを設置

平成23年

4月

監査室、健康管理センター、産学官連携推進センターを設置

寄生虫学講座を病原体・感染防御医学講座に変更

人工関節・骨軟骨再生医学講座(寄附講座)を設置

広域大学知的財産アドバイザーの設置(受入)

附属病院内にペインセンター、リウマチセンター及び糖尿病センター(10部13センター4室となる)並びに医療技術センターを設置

病院経営部医療サービス課内に医療相談室を設置

授業料減免制度の創設

平成23年

5月

附属病院内に糖尿病外来を設置

病院機能評価(Ver6.0)の認定を取得

平成23年

6月

地域医療総合支援センターを奈良県とともに設置

平成24年

4月

広報室を設置

「なかよし保育園」を建て替え、規模を拡大し、法人の組織として設置

地域看護学領域を公衆衛生看護学領域に変更

看護学科の入学定員を80人から85人に変更

大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)を設置

医学科に研究医養成コースを設置し、2年次編入学定員を2名増員

附属病院内に形成外科センターを設置(10部14センター4室となる)

Webメールシステム運用開始

平成24年

6月

研究者情報データベース運用開始

平成24年

7月

明日香村と地域医療連携事業実施に関する協定を締結

平成24年

8月

教育研修棟に自習室(18室約180人利用)を設置

平成24年

12月

教授を戦略的に獲得するため起動特別資金(スターターズファンド)や助教採用枠の確保などの優遇制度の創設

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 総務課 総合調整係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-7657