ホーム > 学部・大学院 > 医学部看護学科 > 授業科目 > 小児看護学

ここから本文です。

更新日:2018年5月28日

小児看護学

小児看護の対象は、子ども(小児)とその家族です。子どもと家族は発達する存在であり、そのプロセスに応じた支援が重要になります。小児期の病気体験、生活習慣や家族の健康への考え方が子どもの発達に影響を及ぼすことも少なくありません。さまざまな病気や健康状況の子どもと家族に対して、発達を支援する看護を探求していきます。

 

研究テーマ

  • 自閉症スペクトラム障害児のきょうだい支援に関する研究
  • 障がいのある子どもと家族の支援に関する研究
  • 小児がんの子どもの看護に関する研究
  • 入院している子どもとの関係づくりに関する研究
  • 乳幼児の発熱時の親の対処行動と認識に関する研究
  • 重症心身障害児のケアに関する研究

研究員紹介

教授:川上 あずさ
講師:小代 仁美
講師:山田 晃子

 

ホームページ

http://ch-nursing.com/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 教育支援課 教務係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-6211