ホーム > 学部・大学院 > 大学院看護学研究科 > 大学院 看護学研究科について

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

大学院 看護学研究科について

看護学研研究科(修士課程)で学んでみませんか?

本学では、平成24年度より看護学研究科(修士課程)を開設しました。奈良県下では、初めての看護学の大学院研究科となります。

本研究科の目的は、高い倫理観や科学的思考力を育てると共に学際的視野を広げ看護学における研究課題を自発的・具体的に研究を行うことで質の高い看護学を学習すること、また実践できる能力を養うことにあります。とりわけ「資質の高い看護職者の養成」「看護学の進歩に伴うリーダーの養成」「在職者の再教育」に重点をおきながらの育成をめざします。

さらには、大学院における助産師の高度実践者の育成を目的とした助産学分野を新設し、助産師の国家試験受験資格を得ることができます。本学の特色として、メディカルバースセンターが設置されていることから、母と子および家族に対するケアの開発研究や高度な実践力を持ち、他分野と協働しながら母子保健に貢献できる研究者・実践者の育成もめざします。

修士課程では、広い視野に立つこと、深い学識や専門的な研究、応用能力を身につけることに対し、気概と意欲のあるひとや多様なバックグラウンドを持ったひとへ門戸を開いて待っております。

みなさんも自分自身の看護の可能性が広がる大学院で共に学んでみませんか?

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 教育支援課 教務係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-6211