ホーム > 関連施設・センター > 看護実践・キャリア支援センター > お知らせ > 第1回奈良医大特定行為フォーラム

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

第1回奈良医大特定行為フォーラム

特定行為とは、看護師が、医師又は歯科医師の判断を待たずに手順書により行う一定の診療の補助(例えば脱水時の点滴など)のことで、38行為が定められています。
本制度は今後の急性期から在宅医療等を支えていく看護師を計画的に養成していくため、平成27年度につくられました。

今回、県内の医療機関関係者・看護師等を対象に特定行為研修の制度概要や研修を修了した特定看護師の活躍等を紹介するフォーラムを開催し、高齢化の進展や医療の高度化・複雑化が進む中、医療の現場で今後さらに必要とされる看護師の特定行為や特定行為研修についての理解を深める機会にしたいと考えています。

  • 日時:
    令和元(2019)年9月29日(日曜日)10時00分~12時30分(開場9時30分)kaijoutizu
  • 場所:
    橿原市コンベンションルーム

    (橿原市内膳町1-1-60橿原市分庁舎ミグランス4階)
    開催日が日曜日のため、東側入口をご利用ください。
    近鉄大和八木駅南口徒歩3分。公共交通機関でご来場ください。
  • 内容:
    第1部…基調講演
    『看護師の特定行為研修について』
    労省近畿厚生局福祉部医事課--西田和美
    『奈良県の看護政策と特定行為』
    良県福祉医療部医療政策局医師・看護師確保対策室--永田美紀代
    第2部…事例発表及び意見交換
    特定行為看護師の活動と課題』奈良県立医科大学特定行為研修修了生
    第3部:奈良県立医科大学における特定行為研修の概要
    良県立医科大学看護実践キャリア支援センター
  • 対象者:県内の医療機関関係者・看護師等
  • 入場料:無料
  • 申込方法:
    申し込みフォーム(下記■申し込みフォームへ■をクリック)からお申込みください。(9月13日正午受付締切)
    申込は締め切りました。(申し込みフォームは閉鎖しました)
    ★この申込フォームは本学のお問い合わせホームを元に作成しているため、申込送信後、すぐにお問い合わせ用の自動返信メールが送られます。自動返信メールとは別に、後日、参加受付を改めて送信します。(受信制限をされている場合は、@naramed-u.ac.jpからのメールが受信できるようにしてください)
    ★自動返信メールは、迷惑メールのフォルダに入ることがあります。自動返信メールが受信できない場合は、送信したメールや受信設定に誤りがないか確認し、誤っていた場合は再度お申し込みをしてください。
  • 定員:100名(先着順)

  • 主催:公立大学法人奈良県立医科大学
  • 後援:近畿厚生局・奈良県・奈良県医師会・奈良県病院協会・奈良県看護協会・奈良県訪問看護ステーション協議会

 

申込は締め切りました


特定行為フォーラムポスター


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 看護実践・キャリア支援センター  

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-23-8067