ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 大学院 > 生体分子・機能再建医学専攻 > 器官機能制御医学領域 > 口腔・顎顔面機能制御医学

ここから本文です。

更新日:2016年1月19日

口腔・顎顔面機能制御医学

専任教員

桐田 忠昭(教授)

山本 一彦(准教授)

研究内容

口腔癌に対する臨床病理学的、分子病理学的研究と口腔顎顔面再建、顎顔面骨再生および周術期口腔管理の意義についての研究を行っている。
1. 口腔癌に対する最小侵襲治療と機能温存に関する研究
2. 口腔進行癌切除後の口腔顎顔面領域の整容的、機能的再建法の確立に関する研究
3. 口腔進行癌に対する化学放射線療法と新規治療法に関する研究
4. バイオメカニクス基づいた顎骨骨折手術における固定法に関する研究
5. 顎顔面骨のtissue engineeringを用いた再生医療に関する研究
6. 歯原性腫瘍の治療法と再発因子についての研究
7. 顎関節症の病態と治療に関する研究
8. 周術期口腔管理とがん治療における有害事象軽減のための口腔ケアの意義に関する研究