ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 大学院 > 生体分子・機能再建医学専攻 > 器官機能制御医学領域 > 応用医学・医療学

ここから本文です。

更新日:2016年1月19日

応用医学・医療学

専任教員

嶋 緑倫(教授)

森 俊雄(研究教授)

杉浦 重樹(准教授)

久保 薫(准教授)

研究内容

ヌクレオチド除去修復を中心としたDNA損傷修復機構の解析、DNA修復異常疾患における神経障害および発がん機構の解析、DNA損傷特異モノクローナル抗体をプローブにした検出系の開発、モノクローナル抗体の遺伝子工学的研究、DNA損傷抗体を利用した研究試薬や診断薬の作製、および各種疾患(COPD、骨粗鬆症、関節リウマチ、褥瘡など)の発症と予防における腸内細菌叢に基づく栄養の役割の研究。