ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 大学院 > 生体分子・機能再建医学専攻 > 再建・再生医学領域 > 血液・血流機能再建医学

ここから本文です。

更新日:2016年1月21日

血液・血流機能再建医学

専任教員

松本 雅則

研究内容

1.von Willebrand 因子(VWF)依存性血小板血栓形成の分子機構解析
2.後天性・血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)の診断と治療法の開発
3. 先天性TTP (Upshaw-Schulman症候群)の遺伝子型−表現型の解析
4.造血幹細胞移植後血栓性微小血管症(TMA)の病態解析
5.本邦von Willebrand病(VWD)の包括的診断体制の確立
6.Heyde症候群(後天性von Willebrand症候群)の病態解析
7.慢性肝疾患の増悪因子としてのADAMTS13解析