ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 大学院 > 生体情報・病態制御医学専攻 > 生体情報・防御医学領域 > 免疫学

ここから本文です。

更新日:2016年1月19日

免疫学

専任教員

伊藤 利洋(教授)

北畠 正大(講師)

研究内容

病原体に対する抵抗性を担う免疫系が、元来「自己の確立と維持」のために存在する機構であることを認識できるように、免疫学的自己を規定する因子、免疫系の遺伝学的特性及び免疫系を構成する細胞群や蛋白物質の特性とこれらの相互作用、及び免疫系の破綻による疾病発現機序を学ぶ。
様々な難治性疾患のモデルマウスの免疫学的解析から病態メカニズムを明らかにすることにより、疾患の予防・治療に繋がる重要な標的分子の提供を目指し、各自テーマに沿って研究を実施するとともに、研究発表会や抄読会を定期的に行い、更なる理解を深める。