ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 附属病院 > 中央診療施設 > 腫瘍センター

ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

腫瘍センター

専任教員

神野 正敏(センター長、病院教授)
吉井 由美(助教)

研究内容

附属病院外来化学療法室の運営および治療レジメンの管理など、がん化学療法分野を担当している。有効ながん化学療法を安全に実施することを第一のミッションに、専任医療スタッフによる医療チームが抗がん剤の処方監査、調剤、投与、患者教育まで切れ目なく実施できる体制づくりに努めている。①分子標的治療剤の至適投与法の検討②有益な化学療法を提供するための高性能多職種がん医療チーム(チーム・オンコロジー)の育成③安全な職場環境のための抗がん剤曝露予防対策推進、を主な研究テーマに、最高のチーム・オンコロジーによる質の高いがん医療の提供を目指している。

 

各部門独自のページへ