教育・研修

先輩医師インタビュー

平成20年卒業生

平成20年卒業生

● 麻酔科を選んだ理由は?
急性期患者に興味があり、全身管理について学びたいと思ったのが麻酔科を考え始めたきっかけです。
実際に麻酔科を研修することで、自分の一生の仕事としてやっていきたいと思いました。
● 麻酔科の研修体制のよいところは?
当院麻酔科の初期研修は、一人の研修医が一人の麻酔科医とともに症例を担当し、マンツーマンで指導を受けながら手技を経験できる体制になっています。
また、身近に各分野の専門麻酔科医がいるため、後期研修では、その指導を受けながら麻酔の専門的な技術を磨くことができます。
さらに、手術麻酔だけではなく、ICU、ペインクリニック、緩和医療など、さまざまな専門分野があり、希望すればそちらも研修できます。
自分の研修目的に合わせて、やりたい研修をすることができるのが良いところだと思います。
● 将来の目標。どのような麻酔科医になりたいですか?
『患者さんにとってもスタッフにとっても安心できる麻酔科医』を目指しています。
● 学生、初期研修医の皆さんにメッセージをお願いします。
学生時代のイメージと、実際の現場での麻酔科のイメージは違います。
ぜひ一度、当院麻酔科の研修を経験してみてください。
麻酔科を選んで絶対に後悔はしないと思います。

  • 平成18年度卒業生
  • 平成17年度卒業生
  • 平成20年度卒業生
  • 平成21年度卒業生
  • 平成23年度卒業生