教育・研修

先輩医師インタビュー

平成23年卒業生

平成23年卒業生

● 麻酔科を選んだ理由は?
たくさんの科で研修させていただきましたが、麻酔科が一番面白かったからです。選択してまだ数カ月ですが、選択して正解だったと思います。
● 麻酔科の研修体制のよいところは?
麻酔科の初期研修開始当初は、慣れない手技のオンパレードに、病棟ではなじみのない薬剤、手術中という状況などなど、緊張することや不安なことがたくさんありました。
同じ作用の薬の使い分けや同じ手技なのにうまくできる時と全然ダメな時があったり。教科書を読むだけでは不十分なことだらけでした。
そんな時、麻酔科の先生方が勉強するポイントや次につながる様なアドバイスを下さいます。
ここが一番良いところだと思います。
また、外来やICUでの研修もあるので、術前に患者様がどういった点で不安を感じているのかということや、術後の管理など術中の麻酔管理だけでなく周術期全体について研修できるのも良いと思います。
● 将来の目標。どのような麻酔科医になりたいですか?
手術中、麻酔科の先生方が外科の先生方とコミュニケーションしているのを見ると、信頼されているんだなぁと感じます。
そんなテクニカルスキル、ノンテクニカルスキルを持ちあわせる素敵な麻酔科医になりたいです!
● 学生、初期研修医の皆さんにメッセージをお願いします。
学生のみなさん、麻酔科について、どのような印象をお持ちでしょうか?
正直なところ、国家試験にはあまり出題されないし、手術の最初と最後にしか活躍できない…というような感じのことを私は学生の時に思っていました。実際は全然違いました。それは…臨床実習ではできないことや見れなかったことがたくさんあったからです。まず国家試験を乗り切って…そしてどの科をローテイトしようかな…と考えるときに麻酔科で一度研修しておこうかなと思っていただければ嬉しいです。
初期研修医のみなさん、麻酔科での初期研修の最初は、朝が早いのと、緊張の連続でくたくたになるかもしれません。でも研修中に得られる知識や手技は、頑張る分だけ自分の身に付いていくのが実感できると思います。
そしてもし麻酔科に興味を持ったなら、ぜひ後期研修を一緒に麻酔科でしてみませんか?充実した研修生活を送れると思いますよ!!
是非、麻酔科をローテートしてみてください。

  • 平成18年度卒業生
  • 平成17年度卒業生
  • 平成20年度卒業生
  • 平成21年度卒業生
  • 平成23年度卒業生