Department of Biochemistry, Nara Medical University (NMU)
ここは、奈良県立医科大学「生化学教室」のページです。
17th July, 2018
Updated

セグロセキセイここは奈良県立医科大学 生化学教室のページです


当教室は、Poly(ADP-ribose) polymerase (PARP)をはじめとする
DNA transaction に関わる核内酵素の機能解析を中心に研究を行ってきました。
2007年4月より、高沢が吉原教授の後任として着任し、現在新しい研究室作りの最中です。
伝統に立脚した新しい展開をはかりたいと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。

2009年3月にはJST育成研究でJSTイノベーションプラザ宮城(仙台市)に設置していた研究室を閉鎖し、
研究継続のため奈良県立医科大学に研究室を移設いたしました。
尚,2012年11月に上記プロジェクトの成果の一つが日本遺伝子研究所(仙台市)から発売されました

大学院生(博士課程・修士課程)を募集しています。お気軽にご相談下さい。

本学名誉教授 神谷知彌先生(研究室の先々代の教授)が
平成22年春の叙勲で瑞宝中綬章を授与されました。

吉本清己先生の論文(Clin. Exp. Immunol. 174, 1-9, 2013)が
Clin. Exp. Immunol.のTop download articleとなっています.

第87回日本生化学会大会(2014年10月15-18日)で辻中大生君(眼科大学院生)が
「最終糖化産物は傷害を被った網膜色素上皮細胞の細胞増殖をVEGF発現亢進を介して引き起こす」で
”若手優秀発表賞”を授与されました。

当研究室での一連の研究により大田浩世先生(第2内科)が
平成26年度奈良県医師会学術奨励賞を受賞されました。

2014年4月6日に第1回生化学同門会を開催しました
2015年4月26日に第2回
生化学講座同門会を開催しました。
2016年4月24日に第3回生化学同門会を開催しました。

2016年5月11日 大串 始先生(非常勤講師)が日本整形外科学会学術賞を受賞いたしました。

当研究室での一連の研究により藤村貴則先生(リューマチセンター)が
平成28年度奈良県医師会学術奨励賞の受賞が決定しました。

2017年4月2日に第4回生化学同門会を開催しました。
2017年6月17日 辻中大生先生(眼科)が平成29年度厳橿学術奨励賞を受賞されました。
スタッフ紹介 スケジュール 研究業績
お知らせ

研究内容
リンク

連絡先 (Contact)
Tel.: 0744-22-3051 Ext. 2228
FAX: 0744-24-9525
E-mail: biochem@naramed-u.ac.jp

 

奈良医大 ホームページに戻る


 

Google   
WWW を検索 http://www.naramed-u.ac.jp/~bioch/ を検索

 

webmaster
スタッフ紹介
スタッフ紹介
スケジュール
スケジュール
研究業績
研究業績
教育内容
教育内容
Link
Link
研究内容
研究内容
メール
メール