新着情報

  • 2017.02.10
    会長あいさつを更新しました。
  • 2016.12.15
    ご案内のページを更新しました。
  • 2016.12.15
    プログラムのページを更新しました。
  • 2016.10.31
    一般演題の募集を締め切りました。
  • 2016.09.05
    ホームページを開設しました。

会長あいさつ

平成29年1月21日(土)、奈良県社会福祉総合センターにて第12回 奈良支部学術集会を開催し、401名のご参加をいただきました。テーマを「チーム医療の推進からチーム医療の充実へ」とし、特別講演2講演、教育講演1講演、ランチョンセミナー2題2講演、一般演題83題と盛りだくさんのプログラムで、講演、発表が行われました。
特別講演では、大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネジメント部教授の中島和江先生に「レジリエンス・エンジニアリング理論の医療の質・安全におけるアプローチ」と題して、また一般社団法人総合デザイナー協会理事の武澤恵理子先生に「デザイン業界から学ぶ五感を活用した患者管理」についてご講演いただきました。
教育講演として、ANAビジネスソリューション営業本部の大阪副支店長 佐野川谷有加子先生に「チームで支えるおもてなしの心」と題してご講演いただき、どの講演も大変盛況でした。
他に、4会場にわかれて、口演53題、ポスター29題の発表があり、いずれも充実した内容で、各施設の取組について活発な意見交換をしていただきました。
皆様のご協力により、盛会裏に学術集会を開催できましたことに感謝して開催報告といたします。

平成29年2月
第12回 奈良支部学術集会会長 古家 仁
(奈良県立医科大学附属病院 病院長)