研究活動の紹介

■ T 専任教授 藤本眞一 のプロフィールと研究業績

主たる研究テーマ
1. 地域基盤型医療教育カリキュラム開発(総合医養成、地域医療教育を含む)
2. ICTを用いた医学教育手法の開発と応用(TBLにおけるICTなど)
3. 心エコー図を用いた心機能研究(特に、全身性系統性疾患における心病変と心機能)
略 歴
● 本籍地 奈良県、大阪府生まれ
● 大阪府立大手前高等学校卒
● 奈良県立医科大学卒(昭和56年)
取得している専門医、指導医など
医学教育専門家、総合内科専門医、循環器専門医、超音波専門医、超音波指導医、透析専門医、老年医学会指導医、臨床検査管理医、認定産業医、FJCC、FACC
学会活動
● 日本医学教育学会理事
● 日本病院総合診療医学会理事
● 日本プライマリケア学会評議員
● 日本循環器学会評議員
● 日本超音波学医学会評議員
● 日本心エコー図学会評議員
● 日本老年医学会評議員
● 日本臨床生理学会評議員
● 日本臨床検査医学会評議員
最近の主たる論文業績
[英文原著論文]
1. Mizuno R, Fujimoto S, Saito Y, Okamoto Y.
Detection of latent anthracycline-induced cardiotoxicity using left ventricular end-systolic wall stress? velocity of circumferential fiber-shortening relationship.
Heart Vessels 19 June online: 2013
2. Okayama S, Nakano T, Uemura S, Fujimoto S, Somekawa S, Watanabe M, Nakajima T, Saito Y.
Evaluation of left ventricular diastolic function by fractional area change using cine cardiovascular magnetic resonance: a feasibility study.
J Cardiovasc Magn Reson 15:87-93, 2013
3. Okayama S, Fujimoto S, Takeda Y, Uemura S, Saito Y
Primary cardiac lymphoma: Echocardiography and F-18-fluorodeoxyglucose positron emission tomography in selection of a biopsy site.
Echocardiography 30:E13-15, 2013
4. Mizuno R, Fujimoto S, Okamoto Y.
Mediastinal huge non-Hodgkin's lymphoma causing compression of the main pulmonary artery trunk.
BMJ Case Rep 10:1136, 2012
5. Mizuno R, Fujimoto S, Saito S, Okamoto Y.
Complete Occlusion of the Left Main Coronary Artery Trunk.
Intern Med 51: 2669, 2012
6. Mizuno R, Fujimoto S, Saito Y, Okamoto Y
Optimal Antihypertensive Level for Improvement of Coronary Microvascular Dysfunction: The Lower, the Better? Hypertension 60: 326-332, 2012
7. Sakan H, Okayama S, Uemura S, Somekawa S, Ishigami K, TekedaSoeda T, Onoue K, Watanabe M, Nakajima T, Fujimoto S, Saito Y
Atrial right-to-left shunt without pulmonary hypertension in a patient with biventiricular non-compaction cardiomyoopathy accompanied by ventricular and atrial septal defects Intern Med 50, 1747-1751, 2011
8. Okayama S, Uemura S, Soeda T, Onoue K, Somekawa S, Ishigami K, Watanabe M, Nakajima T, Fujimoto S, Saito Y
Clinical significance of papillary muscle late enhancement detected via cardiac magnetic resonance imaging in patients with single old myocardial
infarction Int J Cardiology 146, 73-9, 2011
9. Mizuno R, Fujimoto S, Saito Y, Nakamura S
Cardiac Raynaud's phenomenon induced by cold provocation as predictor of long-term left ventricular dysfunction and remodeling in systemic sclerosis: 7-year follow-up study.
Eur J Heart Fail 12:268-275, 2009
10. Mizuno R, Fujimoto S, Saito Y, Nakamura S
Exercise-induced delayed onset of left ventricular early relaxation in association with coronary microcirculatory dysfunction in patients with diabetes mellitus.
J Card Fail 16:211-217, 2009
11. Okayama S, Fujimoto S, Tsutsumi T, Onoue T, Horii M, Uemura S, Sakaguchi Y, Saito Y
A pediatric case of asymptomatic hypertrophic cardiomyopathy with mid-ventricular obstruction incidentally detected by electrocardiogram at a school health examination.
J Cardiology Cases 1: 67-70, 2009
12. Tsujimoto F, Mizuno R, Morishima R, Yoshida H, Shiniki Y, Fujimoto S, Okamoto Y
Accessory mitral valve in elderly man on mainetance hemodialysis.
J Echocardiogr 7: 80-81, 2009
13. Watanabe A, Otake R, Nozaki T, Morii A, Ogawa R, Fujimoto S, Nakamura S, Fusea H, Kondo T
Effects of microbubbles on ultrasound-mediated gene transfer in human prostate cancer PC3 cells: Comparison among Levovist, YM454, and MRX-815H.
Cancer lett 265: 107-112, 2008
14. Mizuno R, Fujimoto S, Uesugi A, Danno D, Maeda K, Kanno M, Matsumura M, Fujimoto T, Nakamura S
Influence of living style and situation on the compliance of taking antihypertensive agents in patients with essential hypertension.
Internal Med 47: 1655-61, 2008
15. Mizuno R, Fujimoto S, Saito Y, Nakamura S
Depressed recovery of subendocardial perfusion in persistent heart failure after complete revascularization in diabetic patients with hibernating myocardium.
Heart 95: 830-834, 2008
16. Danno D, Kanno M, Fujimoto S, Feril LB Jr., Kondo T, Nakamura S
Effects of ultrasound on apoptosis induced by anti-CD20 antibody in CD20-positive B lymphoma cells.
Ultrasonics Sonochemistry 15: 463-471, 2008
17. Kawata H, Naya N, Tekemoto Y, Uemura S, Nakajima T, Horii M, Takeda Y, Fujimoto S, Yamashita A, Asada Y, Saito Y
Ultrasound accelerates thrombolysis of acutely induced platelet-rich thrombi similar to those in acute myocardial infarction.
Circ J 71: 1643-1648, 2007
18. Mizuno R, Fujimoto S, Saito Y, Nakamura S
Noninvasive quantitation of myocardial fibrosis using combined tissue harmonic imaging and integrated backscatter analysis in dilated cardiomyopathy.
Cardiology 108: 11-17, 2007
19. Yamaji K, Fujimoto S, Ikeda Y, Masuda K, Nakamura S, Saito Y, Yutani C,
Apoptotic mayocardial cell death in the setting of arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy.
Acta Cardiol 60:465-470, 2005
20. Danno D, Fujimoto S, Yamamoto Y, Mizuno R, Maeda K, Kanno M, Fujimoto T, Matsumura M, Nakamura S
Influence of patient/doctor relationship on the non-attendence rate of general practice, and investigation of reason for hospital non-attendance, General Medicine 16: 17-21, 2005
21. Nishizawa J, Matsumoto M, Sugita T, Matsuyama K, Tokuda Y, Yoshida K, Mastuo T, Okayama S, Fujimoto S, Saito Y
Intravenous Leimyomatosis extending into the right ventricle association with pulmonary metastasis and extensive arteriovenous fistula J Am Coll Surg198: 842-843, 2004
22. Fujimoto S, Mizuno R, Saito Y, Nakamura S
Clinical application of wave intensity for the treatment of essential hypertension.
Heart Vessels 19: 19-22, 2004
23. Iwase H, Liu H, Fujimoto S, Himeno R
Computational model of left ventricle dynamics and flow based on ultrasonographic data JSME-International Journal 46: 1321-1329, 2003
24. Feril LB, Kondo T, Zao QL, Ogawa R, Tachibana K, Kudo N, Fujimoto S, Nakamura S
Enhancement of ultrasound-induced apoptosis and cell lysis by echo-contrast agents Ultrasound Med Biol 29: 331-337, 2003
25. Inoue F, Tohma Y, Shiono S, Tabuse H, Hashimoto T, Fujimoto S, Saito Y
Myocardial ultrasonic tissue characterization in a case of myocardial infarction Journal of Japanese Association of Acute Medicine 14: 307-314, 2003
26. Yamaji K, Fujimoto S, Yutani C, Hashimoto T, Nakamura S
Is the site of thrombus formation in the left atrial appendage associated with the risk of cerebral embolism? Cardiology 97: 104-110, 2002
27. Fujimoto S, Nakamura S
Expectation of future computer simulation study in clinical cardiac practice. Proceeding of RIKEN Symposium-Computational Biomechanics 2002: 155-156, 2002
28. Iwase H, Liu H, Fujimoto S, Himeno H
Dynamic blood flow in a left ventricle. Proceeding of RIKEN Symposium-Computational Biomechanics 2002:187-200, 2002
29. Yamano S, Motomiya K, Akai Y, Shiiki H, Toyama T, Hashimoto T, Fujimoto S, Nakamura S, Fukuoka Y
Primary systemic amyloidosis presenting as angina pectoris due to intramyocardial coronary artery involvement: a case report, Heart Vessels 16: 157-160, 2002
30. Sugihara K, Fujimoto S, Hashimoto T, Mizuno R, Nakamura S, Dohi K,
Usefulness of long axis M-modeechocardiographic measurements for optimum dialysis in patients on maintenance hemodialysis: comparison with changes in plasma levels of atrial natriuretic peptide and brain natriuretic peptide.
Clin Nephrol 56: 140-149, 2001
31. Mizuno R, Fujimoto S, Yutani C, Hashimoto T, Nakamura S
Myocardial ultrasonic tissue characterization for estimating histological abnormalities in hypertrophic cardiomyopathy: comparison with the endomyocardial biopsy findings Cardiology 96: 16-23, 2001
32. Yamaji K, Fujimoto S, Yutani C, Ikeda Y, Mizuno R, Hashimoto T, Nakamura S
Does the progression of myocardial fibrosis lead to the arterial fibrillation in patients with hypertrophic cardiomyopathy?
Cardiovascular pathology 10:297-303, 2001
33. Mizuno R, Fujimoto S, Fujimoto T, Nishino T, Shiiki H, Hashimoto T, Dohi K
Catastrophic antiphospholipid antibody syndorme in systemic lupus erythematosus: an autopsy case report of young woman.
Intern Med 39: 856-859, 2000
34. Nakatani K, Shiiki H, Nishino T, Fujimoto S, Nakamura S, Dohi K,
Cytosine arabinoside-induced acute interstitial nephritis in a patient treated for refractory anemia with excess blasts in transformation.
Nephron 86: 356-357, 2000
35. Fujimoto S, Nakagawa Y, Mizuno R, Nakanishi S, Dohi K.
Reduced early diastolic inflow velocities in the antero-posterior tarnsverse direction in the left ventricle of patients with dilated cardiomyopathy.
Int J Cardiovasc Imaging 15: 43-48, 2000
[和文原著論文]
1. 森田孝夫, 藤本眞一, 城島哲子, 吉川正英, 石指宏道, 赤井靖宏, 青山美智代, 白嶋章,「Lenon」によるチーム基盤型学習の効果的なサポート, 信学技報 109巻 ET2009-43 P17-22, 2009
2. 團野大介, 藤本眞一, 山本由香, 水野麗子, 前田光一, 神野正敏, 松村雅彦, 藤本隆, 中村忍, 患者による当科の外来診療教育の評価〜よりよい外来診療教育にするために〜, 医学教育 39巻 P51-54, 2008
3. 團野大介, 藤本眞一 , 中村 忍, 不定愁訴患者に対する当院総合診療医の対応, 奈医誌 59巻 p97-100, 2008
4. 田口真樹, 藤本眞一, 水野麗子, 中村 忍, 左室局所機能に対する肥満の影響について ―心エコー図を用いた心筋ストレインによる検討―, 奈医誌 59巻5号 P157-162, 2008
5. 團野大介、上杉篤志、吉本清巳、水野麗子、神野正敏、前田光一、松村雅彦、藤本隆、藤本眞一、中村 忍, 7年間にわたる多発関節痛に桂枝加朮附湯が著効した1例, 漢方医学 31巻4号 P189, 2007
6. 前田光一, 藤本眞一, 団野大介, 水野麗子, 神野正敏, 松村雅彦, 藤本隆, 中村 忍, 臨床実習開始前の基本臨床技能教育における実習法の検討?担任制とローテーション制との比較?, 医学教育 36巻 P193-198, 2005
7. 岩瀬英仁, 姫野龍太郎, 劉浩, 深作和明, 藤本眞一, 加瀬 究, 牧野内昭武, 医用画像を用いたモデリング手法の開発と数値血流解析, 理研シンポジウム「生体力学シミュレーション研究」講演論文集 2004 P3-18, 2004
8. 藤本眞一, 中村忍, 岡山悟志, 斎藤能彦, 子宮筋腫摘出術の既往歴を有する中年女性にみられる右房内異常構造物, 心エコー 4巻 P394-397, 2003
9. 團野大介, 神野正敏, 藤本眞一, 中村忍, 高度の血小板増多を呈した骨髄異型性症候群の1例, 奈医誌 54巻 P125-130, 2003
10. 岡山悟志, 藤本眞一, 由谷親夫, 山路國弘, 水野麗子, 福原慎也, 中嶋民夫, 椎木英夫, 橋本俊雄, 斎藤能彦, 中村忍, 再発した急性心筋炎の1例, 2002., 心臓 34巻 P731-737, 2002
11. 西口将之, 嶋緑倫, 高橋幸博, 松岡宏明, 藤本眞一, 平康二, 吉岡章, 発作時にQTc延長を認めた後頭葉てんかんの1男児例, 脳と発達 34巻 P523−527, 2002
12. 岩瀬英仁, 劉浩, 藤本眞一, 姫野龍太郎, 早坂智明, 心臓左心室における三次元血流解析, 理研シンポジウム「生体力学シミュレーション研究」講演論文集, P119-125, 2001
13. 的場−上野和枝,土肥直文,西野俊彦,山野 繁,椎木英夫,橋本俊雄,土肥和紘,藤本眞一,中村 忍, ピラルビシンの少量投与後にうっ血性心不全を発症した高齢者悪性リンパ腫の1例, 日本老年病学会誌 38巻4号 P548-553, 2001
14. 山路國弘,藪田育男,坂口泰弘,小川修二,辻本伸宏,中川義仁,富永環,小林良幸,安田徳基,林需,福本晃久,瀧順一郎,吉田英晃,藤本眞一, 主膵管と交通のある巨大膵仮性嚢胞がエコーガイド下経皮的ドレイナージで消失した1症例, 奈医誌 51巻3号 P169-176, 2000
15. 木田順富,中島民夫,山本広光,坂口泰弘,椎木英夫,橋本俊雄,土肥和紘,藤本眞一, 心室頻拍にメチルプレドニゾロン・パルス療法が奏効した心サルコイドーシスの1例, 奈医誌 51巻3号 P191-198, 2000
16. 山路國弘、後一肇、川野貴弘、西岡久之、久我由紀子、丸山直樹、団野大介、京田有輔、中川陽子、西浦公章、藤本眞一, 住宅用酸性洗剤の飲用で胃前庭部短軸方向に線状潰瘍を発症した1例, 奈良医誌 51巻2号 P191-198, 2000
17. 水野麗子,藤本眞一,穴井 洋,吉村 均,橋本俊雄,土肥和紘, 右心房内浸潤を伴った肝細胞癌の1例:診断および治療効果判定に対する心エコー図の有用性について, 内科 85巻4号 P793-796, 2000
[総説その他]
1. 藤本眞一, 森田孝夫, 中村 忍、 奈良県立医科大学の目指す地域基盤型医療教育カリキュラム、奈良医誌 60巻1,2号 P9-14, 2009
2. 藤本眞一, 水野麗子, 中村 忍、 心エコー入門:心エコー図で何がわかるのか?、 奈良医誌 59巻3,4号 P61-72, 2008
3. 藤本眞一, 森田孝夫、 6年一貫で学ぶ地域基盤型医療教育カリキュラム、奈良県立医科大学医学部同窓会報 49巻 P28-29, 2008
4. 藤本眞一, 水野麗子, 中村 忍、 心房中隔瘤、心エコー 9巻12号 P1184-1188, 2008
5. 藤本眞一, 中村 忍、 日本発の臨床研究とEBM教育、EBMジャーナル 8巻6号 P110-113, 2007
6. 藤本眞一, 水野麗子, 中村 忍、 9. 高ホモシステイン血症と心血管障害、 呼吸と循環 53巻 P1161-1168, 2005
7. 藤本眞一、 10. 健康のツボ, 月刊奈良 P1158-62, 2005
8. 藤本眞一, 水野麗子, 上嶋運啓, 斎藤能彦, 中村 忍、 どのように虚血性心疾患を診断していくか, Medicina 42巻13号 P2122-2124, 2005
9. 藤本眞一, 中村 忍、透析患者のフォローアップに心エコー図をどう活かすか, 心エコー 4巻 P366-373, 2003
10. 藤本眞一, 中村 忍、動悸と検査, カレントセラピー 21巻8号 P67, 2003
11. 藤本眞一, 水野麗子, 中村 忍、経静脈心筋コントラストエコー法、臨床病理 51巻 P1018-1022, 2003
主たる学会発表
(特別講演)
1. 藤本眞一, 心エコー図入門, 第27回日本心臓病学会教育セミナー, 2008, 大阪
2. 藤本眞一, 心エコー図入門, 第28回日本心臓病学会教育セミナー, 2008, 東京
3. 藤本眞一, 心エコー図入門, 第29回日本心臓病学会教育セミナー, 2008, 福岡
4. 藤本眞一, 透析患者における虚血性心疾患のスクリーニング−高ホモシステイン血症と心筋障害について−, 第52回日本心臓病学会学術集会モーニングレクチャー, 2004, 名古屋
5. 藤本眞一, ミニレクチャー新しい臨床検査:経静脈心筋コントラストエコー法, 第46回日本臨床検査医学会近畿支部総会, 2003, 大阪
6☆. 新保卓郎、藤本眞一, ワークショップ「エビデンスに基づいた内科診断学・病歴・診察所見のエビデンスを活用する」, 2006年プライマリケア関連学会連合学術会議, 2006, 京都
7. 藤本眞一, 超音波診断の標準化に向けて「循環器領域」, 日本超音波医学会第32回関西地方会学集会第9回関西地方会講習会, 2006, 神戸
(シンポジウム)
1. 藤本眞一, 生体力学シミュレーションを左室流入血流解析に応用する, 理化学研究所生体力学シミュレーション研究シンポジウム2004, 2004, 和光
2. Iwase, H, Liu H, Fujimoto S, Himeno R, An Efficient Image-Based Computational Fluid Dynamic Modeling of Left Ventricular Hemodynamics, 理化学研究所生体力学シミュレーション研究シンポジウム2003, 2003, 和光
3. 藤本眞一, 臨床心臓病医が生体力学シミュレーションに期待するもの,, 理化学研究所生体力学シミュレーション研究シンポジウム2003, 2003, 和光
4. 藤本眞一, Expectation for futurecomputer simulatioin study in clinical cardiac practice, 理化学研究所生体力学シミュレーション研究シンポジウム, 2002, 和光
5. 藤本眞一, 左室流入血流動態は簡便な臨床的手法でどこまで、どのように解析しているか?, 理化学研究所生体力学シミュレーション研究シンポジウム, 2001, 和光
(パネル、ワークショップ)
1. 藤本眞一, 頸動脈エコー検査の診かた, 2009年プライマリケア関連学会連合学術会議ワークショップ, 2009, 京都
2 ☆. 藤本眞一, 共用試験のOSCE−医療面接での標準化−, 第34回日本医学教育学会ワークショップU, 第34回日本医学教育学会ワークショップU, 2002, 東京
3. 藤本眞一、中村 忍, 高血圧患者の降圧治療に対するwave intensity 指標の有用性について, 第39回日本臨床生理学会総会:ワークショップ−超音波計測の最前線−, 2002, 金沢
最近の主たる教育業績
1. 学内卒業試験問題評価・プールシステム, 担当者, 学内, 2009〜
2. 学内TBL支援システム開発, 担当者, 学内, 2009〜
3. 日本医学教育学会評議員広報委員, 委員, 東京, 2009〜
4. 共用試験OSCE、CBT実施, 実施責任者, 学内, 2009〜
5. 教育GP「地域に教育の場を拡大した包括的教育の取組」, 事業推進責任者, 学内, 2008〜
6. 共用試験実施評価機構医学系CBT事後評価解析小委員会プール化専門部会, 委員, 東京, 2008〜
7. 共用試験実施評価機構医学系OSCE事後評価解析小委員会課題改訂専門部会, 委員, 東京, 2006〜
8. 授業評価アンケートシステム, 担当者, 学内, 2005〜
9. CBT問題ブラッシュアップ委員会, 開催者、問題作成責任者, 学内, 2000〜
10. CBT事前説明会、打ち合わせ会、実施, 実施実行委員長、共用試験サイトマネージャー, 学内, 2000〜
11. OSCE実施事前説明会、評価者打ち合わせ会、実施, 実施実行委員長、共用試験サイトマネージャー, 学内, 2000〜
12. 奈良県立医科大学臨床研修指導医講習会, タスクフォース, 奈良, 2009
13. 平成21年度医学・看護学教育大討論会, 発表者、タスクフォース, 奈良, 2009
14. 平成21年度TBLワークショップ奈良, タスクフォース, 奈良, 2009
15. 共用試験実施機構OSCE評価者講習会, タスクフォース, 大阪, 2009
16. 第32回医学教育セミナーとワークショップ「TBLを体験してみませんか」, タスクフォース, 東京, 2009
17. 第2回奈良EBMワークショップ, 開催者, 奈良, 2009
18. 第2回奈良地域医療ワークショップ-水と緑と安らぎの里で医療を語る, 発表者、タスクフォース, 上北山村, 2009
19. 第41回日本医学教育学会大会 一般演題: チーム基盤型学習(TBL)と問題基盤型学習(PBL)における知識の習得状況および学生の意見, 発表分担者, 大阪, 2009
20. 第41回日本医学教育学会大会 一般演題: 地域基盤型医療教育の実践-進捗状況報告-, 発表者, 大阪, 2009
21. 日本電子情報通信学会教育工学研究会一般演題:「LENON」システムによるチーム基盤型学習の効果的サポート, 発表分担者, 松本, 2009
22. 平成21年度医学・歯学教育指導者のためのワークショップ, 参加者, 東京, 2009
23. 奈良地域医療教育ワークショップ, 企画者、発表者、タスクフォース, 奈良, 2009
24. 第1回奈良地域医療ワークショップ-星ふる里で医療を語る, 発表者、タスクフォース, 十津川, 2008
25. 奈良県立医科大学臨床研修指導医講習会, タスクフォース, 奈良, 2008
26. 第1回奈良EBMワークショップ, 開催者, 奈良, 2008
27. 平成20年度医学・看護学教育大討論会, 発表者、タスクフォース, 奈良, 2008
28. 平成20年度TBLワークショップ奈良, タスクフォース, 奈良, 2008
29. 共用試験実施機構OSCE評価者講習会, タスクフォース, 京都, 2008
30. 第4回医学教育研究技法ワークショップ「質問紙調査の質を上げる」, 参加者, 東京, 2008
31. 高知医科大学TBLワークショップ, 参加者, 高知, 2008
32. 第40回日本医学教育学会大会 一般演題:チーム基盤型学習法(Team-based Learning, TBL)をの経験−(1)グループテストの効果, 発表分担者, 東京, 2008
33, 第40回日本医学教育学会大会 一般演題:チーム基盤型学習法(Team-based Learning, TBL)をの経験−(2)TBL導入の効果, 発表分担者, 東京, 2008
34. 第40回日本医学教育学会大会 一般演題: 卒前教育における医学教育改革の成果についての卒業生アンケート調査, 発表者, 東京, 2008
35. 第10回EBMワークショップ, 開催者, 奈良, 2007
36. 奈良県立医科大学臨床研修指導医講習会, タスクフォース, 奈良, 2007
37. 共用試験実施機構OSCE評価者講習会, タスクフォース, 京都, 2007
38. 第39回日本医学教育学会大会 一般演題: 確信度を加味した客観試験における「確信度」の評価指標としての信頼性について, 発表者, 岩手, 2007
39. 奈良県立医科大学臨床研修指導医講習会, タスクフォース, 奈良, 2006
40. 平成18年度医学・歯学教育指導者のためのワークショップ, 参加者, 東京, 2006
41. 共用試験実施機構OSCE評価者講習会, タスクフォース, 大阪, 2006
42. 第38回日本医学教育学会大会 一般演題: 新臨床研修制度が専門診療科決定に及ぼす影響:連続2年のアンケート調査から, 発表者, 奈良, 2006
43. 奈良県立医科大学臨床研修指導医講習会, 参加者, 奈良, 2005
44. 第37回日本医学教育学会大会 一般演題: 確信度を用いた客観試験における事後テスト, 発表者, 東京, 2005
45. 第37回日本医学教育学会大会 一般演題: 新臨床研修制度が研修終了後の専門診療科決定に与える影響, 発表者, 東京, 2005
46. 第37回日本医学教育学会大会 一般演題: 確信度を加味した客観試験の教育評価における意義-学習者の学習活動評価についての検討, 発表分担者, 東京, 2005
47. 第37回日本医学教育学会大会 一般演題: 確信度を甘味した客観試験の教育評価における意義-学習活動評価における確信度・正答率二次元グラフの意義, 発表分担者, 東京, 2005
48. 第37回日本医学教育学会大会 一般演題: 確信度を甘味した客観試験における信頼性の検討, 発表分担者, 東京, 2005
49. 平成17年度医学・歯学教育指導者のためのワークショップ, 参加者, 東京, 2005
50. 国内医科大学視察と討論の会(関西医科大学), 参加者, 大阪, 2004
51. 2004Advanced OSCE東京トライアルワークショップ, 参加者, 東京, 2004
52. 医学教育者のためのワークショップ(富士研ワークショップ), 参加者, 静岡, 2003
53. 学内カリキュラム部会, 学内委員, 学内, 2003
54. 第6回医学教育セミナーとワークショップ, 参加者, 岐阜, 2002
55. 第34回医学教育学会セミナー共用試験OSCE医療面接での標準化, 発表者, 東京, 2002
56. 学内カリキュラム部会, 学内委員, 学内, 2002
57. 第3回医学教育セミナーとワークショップ, 参加者, 岐阜, 2001
58. 学内カリキュラムワーキング委員会, 学内委員, 学内, 2001
59. 客観的能力試験の標準化検討ワーキング委員会, ワーキング委員、バイタルサイン担当, 東京, 2001
60. 平成12年度近畿地区医学教育シンポジウム, 参加者, 大阪, 2000