研究医養成コース

 

 

研究医養成コースの概要
● コース名称
グローバルに活躍する研究医養成コース
● 開始時期
2年次4月
● 修業年限(期間)
5年
● 履修対象者
奈良県立医科大学医学部医学科2年〜6年次学生
● 養成する専門分野
解剖学、生理学、生化学、病理学、細菌学、薬理学、寄生虫学、免疫学、法医学、公衆衛生学
● 養成する人材像
グローバルに活躍し、地域と世界に貢献する基礎医学・社会医学研究者
● 当該人材養成により期待される成果や効果
1.研究医養成コースを設置され、基礎医学・社会医学研究分野でグローバルに活躍できる人材が養成される。
2.早稲大学と本学の連携がさらに強化され、早稲田大学を通じても世界で活躍する研究者が輩出される。
3.奈良県立医科大学から世界をリードする研究者が多数輩出され、本学のみならず、世界で本学出身の研究者が活躍する。
● 修了要件・履修方法
研究医養成コースを修了して論文の作成・発表を行うこと。
● 教育内容の特色
基礎医学・社会医学研究者となる事を希望する学生に対して、第2学年後期から卒業まで一貫した研究医養成コースを設置し、主として、夏期、春期の休暇期間中を利用して研究活動を行い、論文を発表する。
● 指導体制
各学生に1名以上の研究医メンターがついて指導を行う。
● 履修科目等
6年一貫のカリキュラムのカリキュラムを2年次以降で研究医養成コースとして履修する。単位としては、一般学生と同じ単位数である。