ホーム > 診療科・部門 > 中央部門等 > 入退院支援センター

ここから本文です。

更新日:2021年9月21日

入退院支援センター

部門の紹介

入退院支援センターは発足以来、当院で入院治療入退院支援センターを受けられる患者さんに対して、入院前からの支援と退院時の転院・在宅調整を行う組織として着実に発展してまいりました。医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、社会福祉士などの病院関係者や在宅診療医、訪問看護師、ケアマネージャーなど医療・介護・福祉に携わる関係者の皆様と緊密に連携しながら、入院患者さんの支援を行うことを使命としています。また、院内では病棟・外来看護師とも常に連携しながら、入院治療に関する不安や問題を抱えた患者さん一人ひとりに適切な治療と看護を提供することを目標としています。

部門の内容

  1. 【入院前支援】

    予約入院となる患者さんが安心して入院生活を送れるように、入院前から看護師・社会福祉士・薬剤師・管理栄養士など多分野の専門職が加わり、患者さんの状態を把握し、入院に対する不安の解消を目指します。また、病棟・外来看護師とも連携をとり、患者さんひとりひとりにあった入院治療および看護ができるように努めています。

  2. 【退院調整(転院調整・在宅調整)】

    入院患者さんが当院での治療を終了し退院される際、当センターの看護師と医療ソーシャルワーカー(MSW)が患者さんの状況に合わせて在宅サービスの紹介や転院先の紹介等、退院後の療養や生活が維持できるよう支援をしています。退院後の療養生活に不安があり、相談をご希望される場合は、まず主治医あるいは病棟看護師にお伝えください。

  3. 【地域医療連携パス】

    地域の病院やかかりつけ医の先生方と当院の医師が、患者さんの治療経過を共有できる「治療計画書」のことです。入院から退院、通院までの治療過程がよく分かり、患者さんにとって自己管理がしやすく、安心して効率的かつ安全に治療に参加できるメリットがあります。
    パスは担当医の判断により患者さんへの説明と同意によって利用が決まります。その際は当センターが運用のサポートを行います。

  4. 【病床管理】

    病院全体の空床及び共用病床の管理を行っています。

ご入院される患者・家族の方へ

退院後の生活を見据え、安心して退院していただけるよう、入院時より各病棟に配置されている退院支援職員(看護師・医療ソーシャルワーカー)がサポートいたします。
ご遠慮なく相談してください。

診療科

循環器内科 腎臓内科 呼吸器・アレルギー・血液内科 消化器・代謝内科 感染制御内科
脳神経内科 消化器外科・小児外科・乳腺外科 脳神経外科 心臓血管外科 整形外科
歯科口腔外科 産婦人科 眼科 小児科 精神科
皮膚科 泌尿器科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 放射線・核医学科 放射線治療科
麻酔科 救急科 総合診療科 形成外科 病理診断科
リハビリテーション科 呼吸器外科 糖尿病・内分泌内科 腫瘍内科    

専門外来

女性専用外来 化学療法外来 助産外来 乳腺外科外来 セカンドオピニオン外来
妊娠と薬外来 口腔ケア外来 新生児・発達外来 漢方外来 乳房再建外来
リウマチ外来

中央部門等

中央臨床検査部 輸血部 中央手術部 集中治療部 中央放射線部
中央内視鏡・超音波部 透析部 病院病理部 医療情報部 高度救命救急センター
総合周産期母子医療センター
母体・胎児集中治療部門
総合周産期母子医療センター
新生児集中治療部門
感染症センター 精神医療センター
緩和ケアセンター 移植細胞培養センター 小児センター メディカルバースセンター ペインセンター
乳腺センター 先天性心疾患センター 周術期管理センター IVRセンター 中央材料室
遺伝カウンセリング室 地域医療連携室 薬剤部 看護部 栄養管理部
臨床研修センター 医療技術センター 医療安全推進室 感染管理室 臨床研究センター
めまいセンター 脳卒中センター  入退院支援センター