トップページ

奈良県立医科大学 がんゲノム・腫瘍内科のホームページへようこそ。

がんゲノム・腫瘍内科では臓器横断的にすべての固形がんの薬物療法を行っています。これまで、がんの治療は、臓器別診療科が主に行っていましたが、医学の進歩により、分子標的薬や免疫チェックポイント阻害剤等多くの薬剤が登場し、より高度な知識が求められるようになって参りました。当科ではエビデンスに基づく治療を提供するだけでなく、副作用のマネージメントを、各診療科や薬剤師、看護師共に緊密に連携しチーム医療を行っています。今後は、未承認薬も含めた新薬開発、新規薬剤や承認済の薬剤の併用療法等の臨床試験を積極的に進めて参ります。

ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

当科の特徴

  • 固形がん患者のエビデンスに基づく治療
  • チーム医療の実践
  • 遺伝子パネル検査を用いたゲノム医療の推進

お知らせ

2021年04月09日
ホームページ開設しました。
2021年04月06日
医局員 急募
2021年04月04日
本ホームページについて