ホーム > 診療科・部門 > 中央部門等 > 遺伝カウンセリング室 > 遺伝カウンセリング外来について

ここから本文です。

更新日:2018年4月19日

遺伝カウンセリング外来について

奈良県立医科大学附属病院では、遺伝カウンセリング外来を開設しています。
遺伝カウンセリング外来は、電話か対診予約による完全予約制となっております。

遺伝カウンセリング外来の室内

遺伝カウンセリング外来

遺伝や遺伝の病気についての不安や悩みをお持ちの方に対して、遺伝に関する正確な情報を提供し、相談者の方が適切な判断をしていただけるよう支援することを目的としています。

臨床遺伝専門医が相談をお受けします。

遺伝子検査は、相談内容を伺った上で検討させて頂きます。

親子鑑定については、取り扱っておりません。

遺伝カウンセリング外来担当医

  • 西久保 敏也(臨床遺伝専門医/総合周産期母子医療センター)
  • 佐道 俊幸(臨床遺伝専門医/産婦人科専門医)
  • 杉江 和馬(臨床遺伝専門医/神経内科専門医) 
  • 泉 哲石(臨床遺伝専門医/神経内科専門医)
  • 桐山 敬生(臨床遺伝専門医/神経内科専門医)
  • 常見 泰平(臨床遺伝専門医/産婦人科専門医)
  • 森本 千裕(耳鼻咽喉科専門医)
  • 赤坂 珠理晃(産婦人科専門医)
  • 吉元 千陽(産婦人科専門医)
  • 江浦 信之(臨床遺伝専門医/神経内科専門医)
  • 新納 恵美子(産婦人科専門医)
  • 覚道 真理子(耳鼻咽喉科専門医/臨床遺伝専門医/非常勤講師)

上記、遺伝カウンセリング担当医師の他、必要に応じて、主治医、看護師、助産師、保健師、臨床心理士、ケースワーカー等が同席します。

相談日・予約・対象疾患等

相談日は、毎週、火・水・金曜日の午後2時から午後5時です。
遺伝カウンセリング外来は、完全予約制です。当日のご相談は受け付けていません。

相談日の予約は、スタッフでカンファランスを行ないますので、連絡を頂いてから2週間後以降になります。急を要するご相談では2週間以内に対応させていただくことがあります。

相談時間は、原則として1回1時間ですが、ご相談内容により異なります。

相談日が、国民の祝日などに当たる場合は休診となります。

ご相談の対象疾患は診療科を問わず、遺伝的な要素が関係している疾患全般です。

• 母体血を用いた出生前遺伝学的検査(NIPT)の窓口は、産婦人科外来です。
検査を考慮される妊婦さんや、紹介希望の医療機関の方は、まずこちらをご覧ください。

• 遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)に対する奈良県立医科大学附属病院の状況は、こちらをご覧下さい。

相談料金

初診5,740円、再診3,480円(消費税込)

※健康保険など適用がございませんので、料金は全額自己負担となります。

申込手続・診察の流れついて

1.遺伝カウンセリングの予約

(イ)当院を受診されていない方は、電話で直接申込みをしていただけます。
ご予約はお電話で、毎週月曜日から金曜日の午後2時から午後5時まで受け付けています。

電話番号は、0744-29-8880(遺伝カウンセリング外来専用)です。

※国民の祝日などに当たる場合は休ませていただきます。
※遺伝カウンセリング外来は、完全予約制です。

電話申込の手順

  • (1)お名前、ご用件、ご連絡先などをお伺いします。
  • (2)手続き等をお知らせします。
  • (3)折り返し、担当医師がお電話させていただきます。
  • (4)予約確認書をファックスまたは郵送させていただきます。

※キャンセルの場合は、至急ご連絡ください。
※変更の場合は、一度キャンセルしていただき、あらためて予約の取り直しをしていただくこととなります。

(ロ)既に当院を受診されている方は、診療科から対診予約を用いて予約していただけます。

その場合は、

  1. 診療科の医師に、対診予約という方法で、遺伝子科内の遺伝カウンセリング外来の予約をとってもらいます。その際、費用の説明書と1階フロアの案内をお受け取り下さい。
  2. 診察終了後、1階の遺伝カウンセリング受付においでください。手続き等をおしらせします。
  3. 既に当院を受診されている方も、(イ)の電話での直接申込みもしていただけます。

当日までに用意していただくもの

紹介状(必須ではありません)

家系図(祖父母、孫の兄弟、いとこ等、年齢とともにわかる範囲で記載)

資料(診断書、検査結果、母子手帳など)

2.スタッフカンファレンス

遺伝カンファレンスのスタッフがご相談内容を検討し、予想される病態、倫理面を含めて遺伝子検査の妥当性や、今後の方針について話し合います。

3.遺伝カウンセリング

臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングです。病歴や家族歴に加えて、患者さん・ご家族の悩みや、どのような解決を求めていらっしゃるかなどの要望などお聞きします。病気や遺伝子検査についての説明に加えて、必要であれば各診療科への受診もお勧めします。 また、遺伝的情報、遺伝子検査結果などについて十分な情報提供をさせていただき、今後の方針について選択肢を提示させていただきます。十分なご理解とご考慮の上で意思決定をしていただくためのサポートを行います。

4.フォローアップカウンセリング

必要に応じて、希望された選択に基づいてのカウンセリングを行います。遺伝子検査をお受けになった場合は、検査結果に基づいて今後の方針や対応について相談し、他の診療科、医療機関との連携、ソーシャルワーカー、サポート組織などをご紹介します。

ご来院時の受付方法

  1. 予約確認書をお持ちになり、予約時間の15分前までに初再診受付(病院本館1階・総合案内横)へお越しください。
  2. 受付手続きが終了し、相談の準備が整いましたら、案内された相談室にて相談を受けてください。
  3. 相談が終わりましたら、会計窓口(病院本館1階)で、会計をお済ませください。

※遺伝カウンセリング外来では診断書・証明書は発行いたしませんのでご了承ください。

臨床研究について(オプトアウト)

奈良医大遺伝カウンセリング室では、今後の遺伝性疾患における診断や治療の向上に貢献すべく、医の倫理委員会で承認を受けた臨床研究を行っています。

その中で、オプトアウト(対象となる患者様が拒否できる機会を保障すること)を用いた臨床研究は以下の通りです。

これらの研究への協力を希望されない場合は、文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

BRCA遺伝子検査に関するデータベースの作成(PDF:147KB)

お問い合わせ先

遺伝カウンセリング外来予約専用電話
0744-29-8880(月~金曜日午後2時~午後5時)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

診療科

循環器内科 腎臓内科 呼吸器・アレルギー・血液内科 消化器・内分泌代謝内科 感染制御内科
脳神経内科 消化器外科・小児外科・乳腺外科 脳神経外科 心臓血管外科 整形外科
歯科口腔外科 産婦人科 眼科 小児科 精神科
皮膚科 泌尿器科 耳鼻咽喉・頭頸部外科 放射線科(画像診断・IVR) 放射線治療・核医学科
麻酔科 救急科 総合診療科 形成外科 病理診断科
リハビリテーション科 呼吸器外科      

専門外来

女性専用外来 化学療法外来 助産外来 乳腺外科外来 セカンドオピニオン外来
妊娠と薬外来 口腔ケア外来 新生児・発達外来 漢方外来 乳房再建外来

中央部門等

中央臨床検査部 輸血部 中央手術部 集中治療部 中央放射線部
中央内視鏡・超音波部 透析部 病院病理部 医療情報部 高度救命救急センター
総合周産期母子医療センター 母体・胎児集中治療部門 総合周産期母子医療センター 新生児集中治療部門 感染症センター 精神医療センター 腫瘍センター
緩和ケアセンター 移植細胞培養センター 小児センター メディカルバースセンター ペインセンター
リウマチセンター 糖尿病センター 先天性心疾患センター 周術期管理センター IVRセンター
中央材料室 遺伝カウンセリング室 地域医療連携室 薬剤部 看護部
栄養管理部 臨床研修センター 医療技術センター 医療安全推進室 感染管理室
 臨床研究センター めまいセンター 脳卒中センター