ホーム > 図書館紹介 > 館長あいさつ

ここから本文です。

更新日:2018年5月10日

館長あいさつ

附属図書館長 
車谷(くるまたに) 典男(のりお)

(教育・研究担当理事、副学長、医学部長)

 

本学の附属図書館は、前任の木村弘図書館長の時代から、開館時間の延長と館内アメニティの計画的充実に力を注いできました。
玄関の二重ドアのリニューアルはそう簡単ではないので、残念ながらそのままです。しかし、入ってすぐ左のトイレ、そして3階のトイレを一新しました。遅きに失した感は否めませんが、清潔になり、標準に近づけることはできました。1階玄関ホールには、世界で初めて切断肢を再接着された玉井進名誉教授の顔写真の垂れ幕とゆかりの手術器具などを陳列しています。本学が誇れる文字通り世界的臨床業績で、玉井先生が開拓された新分野マイクロサージャリーの黎明期を記念したものです。2階、3階に続く階段と壁は落ち着いた色に塗り替え、掲示板も設置しました。2階の閲覧室の拡張は新キャンパスへの移転を待たなければなりませんが、 Wi-Fi機器に接続して情報検索できるよう無線LANの設置を一層すすめるとともに、PCやカラープリンタ一等の増設と更新を行って利便性の改善に取り組んできています。貸し出し可能なノートパソコンの台数も増やしました。3階には主として学生用の自習室と軽食が可能なブラウジングルームを整備しています。
図書館のあり様は急速に変わってきています。従来の図書館は蔵書機能が重要で、それ故、広い書庫空間にぎっしり書物が詰め込まれ、24時間開館が理想形であったと言えます。しかし、すでに私たちは世界中のあらゆるライブラリーに瞬時に24時間を意識することなく移動できる時代にいます。ITの進歩は図書館に物理的空間ではなく一大サイバースペースを提供することを求めています。そしてe-learningやgroup workなどのラーニングコモンズの確保がより重要な使命となってきています。新キャンパス移転のこの機会を契機に、教育支援、研究支援、診療支援、さらに地域貢献に寄与できるより機能的で清新な図書館づくりを目指したいと思います。
教育・職員・学生の皆さまの継続的なご協力とご支援をお願い申しあげます。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 教育支援課 医学情報係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-23-9981

ファックス番号:0744-23-3273