ホーム > 大学概要 > 大学紹介 > 奈良県立医科大学の建学の精神、教育・研究・診療及び法人運営の理念・方針

ここから本文です。

更新日:2018年5月30日

奈良県立医科大学の建学の精神、教育・研究・診療及び法人運営の理念・方針

奈良県立医科大学の建学の精神

(平成29年4月4日制定)

 最高の医学と最善の医療をもって地域の安心と社会の発展に貢献します

教育の理念・方針

(平成29年4月4日制定)

【理 念】

豊かな人間性に基づいた高い倫理観と旺盛な科学的探究心を備え、患者・医療関係者、

地域や海外の人々と温かい心で積極的に交流し、生涯にわたり最善の医療提供を実践し

続けようとする強い意志を持った医療人の育成を目指します。

【方 針】

① 良き医療人育成プログラムの実践

  人間性教育・社会性教育・倫理教育・医療安全教育を核とした、医学科6年・看護

  学科4年一貫教育である本学独自の「良き医療人育成プログラム」を実践します。

② 教員の教育能力開発と教育の質保証

  自己啓発のための研修の実施、授業評価、教育実績の評価等を通じて、教員の教育

  能力向上と、教育の質保証を図ります。

③ 教育全般に関する外部有識者評価と学生参加の推進

  魅力ある教育を実現するため、カリキュラム・シラバス・授業方法など教育全般に

  ついて外部有識者評価と学生の参加を推進します。
④ 学習環境と教育環境の充実

  豊かな知識と優れた技能、地域貢献の気概を持った国際水準の医療人を育成するた

  めに、学習環境と教育環境の不断の改善に取り組みます。

研究の理念・方針

(平成29年4月4日制定)

【理 念】

研究の成果を患者への最善の医療に生かし奈良県民の健康増進を図るとともに、最先

端の研究により医学の進歩に貢献します。

【方 針】

① 研究基本方針の明確化

  講座・領域単位の専門分野の研究に加え、枠組みを超えた学内横断的な研究、大学

  としての重点研究(「地域に身近な研究」「最先端の研究」「医育研究」)を進め

  ます。

② 研究推進体制の効率化と強化

  研究支援体制の充実、産学官連携の推進、若手・女性・医療スタッフの研究者育成

  の強化を図ります

③ 研究の外部評価の導入

  研究の計画・実施・結果の各段階で、学外の有識者等で構成された外部評価委員会

  による評価を受け、研究の妥当性と成果評価の客観性を担保します。

④ 奈良県民の健康増進への貢献

  奈良県の医療・保健・福祉に関する諸課題を解決するため、県と連携して「実践的

  研究」に取り組み、その成果を県民に還元します。

診療の理念・方針

(平成29年4月4日制定)

【理 念】

患者と心が通い合う人間味あふれる医療人を育成し、地域との緊密な連携のもとで奈

良県民を守る最終ディフェンスラインとして、安全で安心できる最善の医療を提供しま

す。

【方 針】

① 奈良県民を守る「最終ディフェンスライン」の実践

  奈良県内唯一の特定機能病院として高度医療・先端医療を推進します。また高度救

  命救急センターに加え、ER救急の整備等により救急医療体制を強化するととも

  に、奈良県基幹災害拠点病院として、奈良県民を守り地域の安心の確保に貢献しま

  す。

② 奈良県内基幹病院としての機能の充実

  5疾病(がん・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病・精神疾患)をはじめとするあらゆる疾

  患に着実に対応するとともに、患者安全の取組を推進し、奈良県内基幹病院として

  の役割を果たしていきます。

③ 地域医療機関との機能分担、緊密連携の推進

  地域医療機関との適切な機能分担と緊密な連携を推進し、地域医療を支えます。

④ 各領域の担い手となる医療人の育成

  附属病院における卒後教育を通じて、超高齢社会に対応する地域包括ケアシステム

  をはじめ各領域の担い手となる患者と心が通い合う医療人を育成し、地域医療の向

  上に貢献します。

法人運営の理念・方針

(平成29年4月4日制定)

【理 念】

最高の医学の追究、最善の医療の追求を使命として、互いに連携しながら自らの職務

に誇りと情熱をもって取り組み、課題に対して自ら行動できる人材を確保・育成するこ

とで、教育・研究・診療の理念を実現し、発展し続ける法人運営を実践します。

【方 針】

① ガバナンス体制の確立

  全教職員のコンプライアンスの徹底を図り、責任所在の明確化と合理性をより徹底

  したガバナンス体制を構築します。

② 持続可能な経営基盤の確立

  教育・研究・診療を安定的に提供するために目標を定めるとともに、中長期的収支

  計画及び資金計画を策定し、持続可能な経営基盤を確立します。

③ 働きがいのある職場づくり

  全教職員が法人の一員として自らの役割を自覚でき、自己研鑽を重ねることができ

  る、働きがいのある職場をつくります。

④ 積極的な情報発信

  本学の取り組みを広く地域に発信し、社会の本学に対する理解を促進することによ

  り、本学の存在価値を高めるとともに、医学・医療・産業の更なる発展に寄与しま

  す。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 財務企画課 企画係

電話番号:0744-22-3051(内線2345)

ファックス番号:0744-25-7657