ホーム > 研究・産学官連携 > 寄附講座 > スポーツ医学講座

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

寄附講座「スポーツ医学」

平成25年4月、学校法人栗岡学園による寄附講座「スポーツ医学講座」を開設しました。

寄附講座「スポーツ医学講座」の概要

研究領域

スポーツ傷害の病態解明および低侵襲治療法の開発・臨床応用

寄附講座教員

教授(寄附講座)田中 康仁  (※整形外科学 教授と兼務)
学内講師(寄附講座)小川 宗宏(※整形外科学 学内講師と兼務)

助教(寄附講座)田中 寿典

講座開設期間

平成25年4月1日~平成31年3月31日(6年間)

寄附者

学校法人 栗岡学園

寄附講座「スポーツ医学講座」で今後取り組む研究内容

スポーツ傷害の中でも特に難治性とされるオーバーユース障害の病態解明と、アスリートにとって重要な早期復帰を可能ならしめる低侵襲治療法の開発およびその臨床および基礎研究を行います。その中でも近年、早期のスポーツ・社会復帰を可能にする低侵襲手術法として注目されつつある内視鏡・関節鏡を用いた鏡視下手術の技術開発を行い、その有効性についての検証を進めていきます。またスポーツ現場での傷害予防への取り組みとして、アスレチックトレーナーの養成、スポーツドクターとの連携を深めるための組織作りおよび地域健康スポーツ施設での傷害予防教育にも積極的に取り組んでいきます。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 研究推進課 産学連携推進係(産学連携推進センター)・大和漢方医学薬学センター

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-29-4746