ホーム > 教職員採用情報 > 専門医養成プログラム > 専門医養成プログラムコース(病理)

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

  病理コース

研修プログラムの概要

病理診断科は治療方針や予後に関わる重要な診療情報を臨床各科に提供しています。顕微鏡での診断力だけでなく肉眼的観察力、全身疾患に通じ、臨床所見を理解する総合力が病理医にとって最も重要であり、それらを習得できるよう、丁寧に指導します。また近年、病理診断はダイナミックに変化しています。免疫組織化学は勿論のこと、FISHやRT-PCRを用いた遺伝子診断が日常診療の場に求められており、これらの先進的診断技術も経験できます。できる限り希望に沿ったプログラムを柔軟に作製し、きめ細かく、指導します。習熟度に応じて大学院での臨床研究や基礎研究も可能です。

募集人数

3名

連携施設一覧

  • 奈良県総合医療センター
  • 市立奈良病院
  • 西和医療センター
  • 大和高田市立病院
  • 済生会中和病院
  • 近畿大学附属奈良病院
  • 天理よろづ相談所病院
  • 南奈良総合医療センター
  • 橋本市民病院
  • 大阪はびきの医療センター
  • 大阪医療センター
  • 市立岸和田市民病院
  • 近畿中央胸部疾患センター
  • 星ヶ丘医療センター
  • JR大阪鉄道病院
  • 市立三次中央病院
  • 野崎徳洲会病院
  • 神戸大学医学部附属病院

診療科のホームページ

http://www.naramed-u.ac.jp/diag-path/

 

問い合わせ先

 

プログラム問い合わせ先 准教授 畠山 金太
問い合わせ先メールアドレス kpathol@naramed-u.ac.jp

 

 

 

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 人事課 人事係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-7657