ホーム > 大学概要 > 公開講座 > 奈良県立医科大学公開講座「くらしと医学」平成30年度・後期の案内

ここから本文です。

更新日:2019年2月5日

第42回公開講座「くらしと医学」平成30年度後期の案内

 本学の地域貢献の一環として、日頃の研究成果等の情報を分かりやすく提供することにより、県民の皆さんの健康の維持・増進や日々の生活に役立てていいただくことを目的に開催しています。 

県内唯一の医科大学である本学の教員が、医学、看護学等、専門領域での研究成果や病気にまつわる話題等を解りやすく解説。日々の暮らしに役立ちます! 

開催日時

平成31年2月16日(土曜日)13時00分~15時30分(開場12時30分~)
開催場所

橿原文化会館 大ホール

 (橿原市北八木町3丁目65-5) 

受講料 無料(定員:1000名)
 受付等

申込みの必要はありません。

先着順に受付をいたしますので、聴講を希望される方は、当日、直接会場へお越し下さい。

 問合先

〒634-8521 橿原市四条町840番地

公立大学法人 奈良県立医科大学総務課(県民健康増進支援センター) 公開講座担当

TEL:0744-22-3051(内線:2297,2206)

 第1部 孤独死の現状

  • 基調講演

    「孤独死の状況を考える」~法医学の視点から~

      法医学講座 教授 羽竹勝彦

  • パネルディスカッション

    「警察が取り扱う孤独死の状況について」

       奈良県警察本部 刑事部捜査第一課 伊藤聖二 氏
     「孤独死から地域のつながりを考える」
       橿原市社会福祉協議会 地域包括支援センター 統括調整員 西岡暁子 氏

第2部 健康長寿に関する研究成果発表

  • 「心不全?今、超高齢社会での大きな課題―心不全とは何か?どのような医療が求められるのか?奈良県健康長寿コホートから見えてきたもの―」

      斎藤能彦(奈良県立医科大学 循環器内科学 教授)

  • 「手術後機能障害の発生とその関連因子についてのコホート研究」

      位田みつる(奈良県立医科大学附属病院 中央手術部 助教)

  • 「温度・光曝露が健康に及ぼす影響に関する前向きコホート研究」

      佐伯圭吾(奈良県立医科大学 疫学・予防医学 教授)

 

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 総務課 総合調整係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-7657