ホーム > 学部・大学院 > 医学部長挨拶

ここから本文です。

更新日:2015年5月8日

医学部長挨拶

私たちは「良き医療人育成」プログラムを開始します

 

  医学部長写真
  副学長(医学部長)
車谷典男

本学の開学70周年を迎えるにあたって、また教養教育部門と看護学科さらには医学科も含めた教育・研究部門の新キャンパスへの移転を控えて、私たちは「良き医療人を育成」するための教育プログラムを開始します。
医学・看護学は、生命科学を基礎とする高度なScienceと、繊細かつ強靭なArtに立脚した学問です。求められる知識は広く深くさらに最新のものでなければならず、求められる技能・技術は卓越したものでなければなりません。しかも両者は互いに支えあう関係にあります。つまりresearch mindをもったphysician/nurse、そしてclinical mindをもったresearcherの育成が社会から期待されています。
しかし同時に、それらの人たちが人間性豊かな人物であることも期待されています。高い倫理観を備えていることもまたそうでしょう。最近は、プロフェッショナリズムという言葉で、ScienceとArtを扱う医療人のHumanity像が表現されています。問題は、いかにそのHumanityを獲得するか、です。教科書だけでは決して学ぶことはできません。また覚えればすむというようなものでもありません。凝視し、共感的に傾聴し、試行錯誤の心と行動を通じて初めて培われてくるものと思います。医療人になっても問われ続けることになるでしょう。
本学は、Humanityが培われる教育プログラムを提供します。様々な人々の「物語り」と多彩な場での「体験」を通して、深い感動を呼び起こすことによって、良き医療人の育成を図る医学科6年一貫、看護学科4年一貫の教育プログラムです。全国の医学部にない特徴のあるプログラムです。
ScienceとArtとHumanityを持った医療人の育成。それが医科大学である本学に課せられた重要な使命の一つです。

 

 6年一貫 クリックすると拡大されます

 

 

4年一貫   クリックすると拡大されます

 

   
   

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 教育支援課 教務係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-6211