ホーム > 研究・産学官連携 > 共同研究・受託研究・MTA > 共同研究・受託研究

ここから本文です。

共同研究・受託研究

共同研究・受託研究手続きフロー

  共同研究・受託研究手続きフロー

 

*ご負担いただく研究経費*
直接経費:研究実施に必要な謝金、旅費、消耗品費等の直接的な経費をご負担いただきます。
間接経費:本学で研究を実施するために必要な光熱水費や施設・設備利用経費等及び事務管理経費で、契約金額の所定割合をご負担いただきます。


*税制上の優遇措置*
共同研究・受託研究には、「研究開発税制」が適用されます。外部機関が支出した試験研究費の一定割合が、法人税(所得税)から控除されます。詳しくは税務署等にご確認ください。
関連リンク:国税庁タックスアンサー(外部サイトへリンク)

共同研究

共同研究とは

外部機関と共通の課題について共同して行う研究です。

共同研究関連様式・規程

 

受託研究

受託研究とは

外部機関から委託を受けて行う研究です。

受託研究関連様式・規程

 

共同研究・受託研究を考えている学内教職員へ

医の倫理委員会または臨床研究審査委員会(IRB)の承認が必要な研究については、予め承認を得ておいて下さい。(承認が下りるまで研究を始められない場合があります。)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 研究推進課 産学連携推進係(産学連携推進センター)・大和漢方医学薬学センター

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051(内線2552、2558)

ファックス番号:0744-29-4746