ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 先端医学研究機構 > 組換えDNA実験施設

ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

組換えDNA実験施設

組換えDNA実験施設HP

専任教員

杉浦 重樹(准教授)

研究内容

抗体工学により新たなタイプの機能性モノクローナル抗体を作出し、診断薬や抗体医薬への応用を行うのが主な研究テーマである。特にDNA損傷特異モノクローナル抗体をベースに、DNA 修復を促進する機能性抗体を開発し、色素性乾皮症をはじめとする DNA 修復機構が欠損することで発症する疾患の治療に貢献することを目指す。