ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 関連施設 > 県民健康増進支援センター

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

県民健康増進支援センター

専任教員

細井 裕司(センター長)
佐伯 圭吾(マネージャー)
冨岡 公子(特任准教授)

研究内容

当センターの使命は、市町村や県が実施する健康増進事業に協力するとともに、予防医学や健康づくりの適切な情報、研究成果を提供することにより地域住民のセルフケアを支援することである。つまり、当センターは「地域貢献」の役割を担っている。研究課題のキーワードは「健康長寿」である。市町村が行うアンケート調査に対して支援・指導を行い、健康関連データに基づいた分析成果は、市町村に還元するとともに、学会や論文でも公表している。県民の健康長寿を促進する要因として、社会活動への参加、趣味・生きがいづくりが関係していることを明らかにした。今後は、市町村と共同して、社会保障費の抑制に寄与する要因を提言することを目指している。

 

教室独自のHPへ