奈良県立医科大学 医学部 第2解剖学講座(分子機能形態学講座)

教育内容とシラバス教育内容とシラバス教育内容とシラバス教育内容とシラバス教育内容とシラバス教育内容とシラバス

 

私たちの主な研究テーマは「脳内グリア細胞の生理的機能及び病態への関わりの解明」「神経系の血中情報感知機構」です。

グリア細胞や血管内皮細胞、血管周皮細胞はこれまでの脳科学では必ずしも主役として位置づけられてきませんでしたが、近年その存在意義が大きくクローズアップされてきています。私達はこのようなテーマに切り込むために、形態学的解析、遺伝子クローニングと発現解析、タンパク質の分離精製と同定、細胞培養、トランスジェニックマウス、ノックアウトマウスの作製と解析、マウスの行動学的解析など多様な手法を取り入れています。

このような研究を通じて、神経系の疾患の新たなメカニズムを解明し、医学医療の発展に少しでも貢献できればと熱望しています。
私達と一緒にチャレンジする研究者、学生さんの参加を随時歓迎していますので、一度立ち寄ってみて下さい。


新着情報

2018/12
中原君が第41回日本分子生物学会年会(横浜)のワークショップで発表を行いました。

2018/10
岐阜大学名誉教授・兵庫医科大学客員教授の高橋優三先生に特別講義を行って頂きました。

2018/9
中原君の論文がFEBS Lettersにアクセプトされました。

2018/8
寺田先生の論文がNeuroscience Lettersにアクセプトされました。

2018/7
田中講師が新学術領域研究(脳構築における発生時計と場の連携)第3回班会議(山梨)で発表を行いました。

2018/3
新城先生の論文がPLOS Oneにアクセプトされました。

2018/3
田中講師がInternational Young Scientists Workshop on Neural Development & Stem Cells 2018 (Kyoto)で発表を行いました。

2018/3
河邊さんが第123回日本解剖学会総会・全国学術集会の学生セッションで発表を行いました。

2018/1
辰巳准教授の論文がFrontiers in Neuroanatomyにアクセプトされました。

2017/7
慶応大学医学部 精神神経科学教室准教授の田中謙二先生に特別講演を行って頂きました。

2017/5
田中講師の論文がNeurochemistry Internationalにアクセプトされました。

2017/6
森田−竹村助教の論文がJournal of Neuroimmunologyにアクセプトされました。





2015/7/28〜31

第38回日本神経科学大会にて発表を行いました

2015/7/7

生理学研究所 教授 南部篤先生に特別講義をしていただきました

2014/10/31〜11/1

第41回日本神経内分泌学会学術集会科学会にて発表を行いました

2014/9/29〜10/1

第57回日本神経化学会大会にて発表を行いました

2014/9/11〜13

第37回日本神経科学大会にて発表を行いました

2014/8/24〜26

The 12th Meeting of The Asian-Pacific Society for Neurochemistryにて発表を行いました

2014/5/29

業績を更新しました

2014/4/11

業績を更新しました

2014/3/27〜29

第119回日本解剖学会総会・全国学術集会にて発表を行いました

2014

業績を更新しました

2014/1/11

女性研究者支援センター『女子中高生の医理系進路選択支援』イベントに参加しました

2014

業績を更新しました

2013/10/27

生化学若い研究者の会2013秋のセミナーにて講演を行いました。

大学院生募集

ASIAN-PACIFIC SOCIETY FOR NEUROCHEMISTRY

ASIAN-PACIFIC SOCIETY FOR NEUROCHEMISTRY

奈良県立医科大学 解剖学第2講座(機能形態学講座)
〒634-8521橿原市四条町840 tel/fax:0744-29-8825


ラボ内HP