ホーム > 研究・産学官連携 > お知らせ > 令和2年度 > 柿渋の新型コロナウイルスに対する研究成果の製品化共同開発企業公募について

ここから本文です。

新型コロナウイルスに対する研究成果について       

 

柿渋の新型コロナウイルスに対する研究成果の製品化共同開発企業公募について

 本学は一般社団法人MBTコンソーシアムとともに令和2年9月15日、柿渋による新型コロナウイルスの不活化について、研究成果を報道発表しました。

 本研究成果の製品化を通じて世界に貢献することを目指しています。

 つきましては、製品化に向けた共同開発企業を募集いたします。

 

※本学ホームページに挙げている成果に掲載していない企業の広告に関しては、本学は関与しておらず、本学の名称等の掲載は許可しておりません。
 なお、企業広告や商品等への本学発表資料の無断掲載は固くお断りいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 研究推進課 産学連携推進係(産学連携推進センター)

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-29-8021

mail: sangaku"AT"naramed-u.ac.jp
※お手数ですが、「"AT"」を@に変更してください。