ホーム > お知らせ > 平成27年度 > 開学70周年記念式典を挙行しました

ここから本文です。

更新日:2015年5月29日

開学70周年記念式典を挙行しました

 今年で本学が開学され70周年を迎えることから、平成27年5月23日(土)に、記念式典、記念講演及び祝賀会を開催しました。

記念式典

開会挨拶をする細井理事長・学長 式典には、県内自治体、県議会、関係大学・医療機関・企業の方々や、本学同窓生、退職教職員及び現職教職員等、約250人が出席しました。

 開会に当たり、細井裕司理事長・学長が、「開学70周年を機に、教育、研究、診療、地域貢献等、医大を取り巻くあらゆる分野での改革に挑戦し、本学の新たな飛躍を目指す」との強い決意を述べました。

 次いで、車谷典男理事(医学部長)が、この10年間の本学の歩みを報告しました。

 その後、渡辺顕一郎奈良県医療政策部長から知事祝辞を、中村昭奈良県議会議長、森下豊橿原市長、清原正義公立大学協会長、塩見俊次奈良県医師会長、小味渕智雄本学医学科同窓会長及び植村信子本学看護学科同窓会長からそれぞれご祝辞を賜りました。

 最後に、林洋副理事長が閉会の挨拶を行いました。

記念講演

ご講演される山中先生 細井裕司理事長・学長と古家仁理事(附属病院長)が座長となり、山中伸弥京都大学iPS細胞研究所所長・教授を講師にお迎えし、iPS細胞が移植治療だけでなく難病治療薬の開発にも重要な役割を果たし始めている等「iPS細胞研究の現状と医療応用に向けた取り組み」について、ご講演いただきました。

 

 

祝賀会

学歌を合唱するラグビー部員

 今川敦史奈良県病院協会長、吉川敏一京都府立医科大学長からご祝辞を賜った後、吉岡章前理事長・学長の発声のもと、参加者一同で本学の更なる発展を期し乾杯しました。

 最後に、永井和子大阪音楽大学名誉教授により編曲いただいた「奈良医大学歌」を、本学ラグビー部員と参加者で合唱し、山下昌宏理事(事務局長)が閉会の挨拶を述べ、一連の式典を終了しました。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 総務課 総合調整係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-7657