ホーム > お知らせ > 平成27年度 > 本学名誉教授『大﨑 茂芳』が「音の匠」として顕彰されます。

ここから本文です。

更新日:2015年11月30日

本学名誉教授大﨑茂芳先生が「音の匠」として顕彰されます。

 このたび、本学名誉教授の大﨑茂芳先生が下記日程等により一般社団法人日本オーディオ協会主催の「音の日」行事で本年度の「音の匠」として顕彰されます。大﨑名誉教授は、生体の分泌する代表的なタンパク質としてクモの糸の物理化学的研究に長年取り組み、多くの著書や論文を発表し、実用化に向けてクモの糸の機能性を明らかにするため、クモの糸でヴァイオリン用の弦を作成しました。その功績が評価され、この度顕彰されることとなりました。

 「音の日」とは、トーマス・エジソンがフォノグラフを発明した1877年12月6日にちなみ、1994年に一般社団法人日本オーディオ協会が一般社団法人日本レコード協会、一般社団法人日本音楽スタジオ協会等と協同し制定されたもので、「音の日」の行事の中で、音を通じて文化や生活に貢献した人を毎年「音の匠」として顕彰しておられます。

日  時

平成27年12月 4日(金曜日) 16時00分~

「音の匠」顕彰式・特別講演会         (※「音の日」行事自体は14時より)

会  場

「目黒雅叙園」3階 ペガサス

東京都目黒区下目黒1-8-1

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 総務課 総合調整係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-25-7657