ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 寄附講座 > スポーツ医学講座

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

スポーツ医学講座

専任教員

田中 寿典

研究内容

スポーツ傷害の中でも特に難治性とされるオーバーユース障害の病態解明と、アスリートにとって重要な早期復帰を可能ならしめる低侵襲治療法の開発およびその臨床および基礎研究を行います。その中でも近年、早期のスポーツ・社会復帰を可能にする低侵襲手術法として注目されつつある内視鏡・関節鏡を用いた鏡視下手術の技術開発を行い、その有効性についての検証を進めていきます。またスポーツ現場での傷害予防への取り組みとして、アスレチックトレーナーの養成、スポーツドクターとの連携を深めるための組織作りおよび地域健康スポーツ施設での傷害予防教育にも積極的に取り組んでいきます。