ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 教養教育部門 > 数学

ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

数学

専任教員

藤本 圭男(教授)

川口 良 (助教)

研究内容

藤本、川口ともに専門は代数幾何学(代数方程式の解集合として定義される幾何学的対象を研究する分野)であり、代数学・幾何学・解析学等すべての分野を総動員して研究する。代数幾何学はデカルトによる座標の導入から始まる古い歴史を持つが、フェルマー予想の解決に代表されるように現代においても活発に発展を続けており、日本も過去3人のフィールズ賞受賞者すべてをこの分野から輩出している。藤本は楕円ファイバー空間や非同型な自己正則写像を有する射影代数多様体の構造の研究に代数多様体の分類論の観点から取り組んでいる。川口は代数曲線のゴナリティー問題やトーリック多様体の構造研究に代数幾何学や組み合わせ論、多面体論を用いて取り組んでいる。