教室紹介

ママ麻酔科医制度

本制度は、ママ麻酔科医の麻酔認定医および麻酔専門医の取得や社会復帰を支援するプログラムです。
希望があれば、以下の内容により勤務内容を支援することが可能です。
専門医取得までは、可能な限りフル勤務(延長や当直含む)をしていただきます。
重症症例や緊急症例を経験することで、麻酔専門医として必要な麻酔の知識や技能をより早く身につけていただきたいと考えています。

麻酔認定医取得まで

  • 麻酔認定医取得まで
  • 出産後1年までは週3日勤務などの移行期を設けることが可能です。
    重症例や緊急手術の麻酔経験が不十分な場合は、個々のペースに合わせた認定医取得をサポートします。

麻酔専門医取得まで

  • 麻酔専門医取得まで
  • 出産後1年までは週3日勤務などの移行期を設けることが可能です。
    病院または周辺で24時間体制などの保育所などが整備されていない場合は当直は免除されます。基本的には17時30分で勤務は終了ですが、可能な限り重症例や緊急症例などを経験していただいています。
    個々のライフスタイルに合わせた専門医取得をサポートします。

教授挨拶

  • 麻酔専門医取得後
  • 週3-5日の勤務を選択できます。
  • 基本的には8:30-17:30での勤務になります。
  • 当直は免除されます。
    関連施設での常勤ママ麻酔科医としても活躍していただいています。

▼ 女性医師麻酔科復帰支援機構
http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/anesthes/mama-masuika/