研究支援員配置

子育てや介護といったライフイベントが原因で、一定期間研究の継続が困難あるいは研究時間が十分に取れない女性研究者に研究支援員を配置します。マネージャー等によるヒアリング、支援センター運営委員会での申請内容の審査、理事長による配置決定を経て、研究支援員の公募を行います。利用にはまずセンターまでご相談ください。

《支援の対象者》

本学に所属する常勤の女性教員(教授、准教授、講師、助教、助手)、診療助教及び研究助教で、以下に当てはまる方

(1)妊娠から出産までの期間の方
(2)子育て中で小学校6年生までの子供を自身で主に養育している方
(3)要介護者・要看病者である家族を自身が主に介護・看病している方

研究支援員事業規程

研究支援員の労働条件等取扱要領

<申請書・報告書様式(wordデータ)>

(様式1)研究支援員配置申請書

(様式2)研究支援員利用状況報告書

(様式3)研究支援員利用実績報告書