ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 医学科 基礎医学 > 公衆衛生学

ここから本文です。

更新日:2021年7月21日

公衆衛生学

専任教員

今村 知明(教授)
野田 龍也(准教授)
岡本 左和子(講師)
西岡 祐一(助教)

研究内容

1.医療や健康政策への問題的となる調査や分析の実施
●医療計画・介護事業計画、地域医療構想や地域包括ケアを実現するための施策の検討  
や提言
●レセプトデータ(NDB)分析   ●HIV、難病患者数の調査
●医師・看護師の偏在や需給推計 ●タスクシフト研究
●ICD11への改訂に向けての厚生労働省やWHOとのコラボレーション 他

2. 食品防御や様々な健康関連調査やリスクコミュ二ケーション研究
●故意による食品汚染や食品テロ防止の研究と対策提言
●食品や健康リスクに対する社会的過剰反応防止のためのリスクコミュ二ケーション研

●ダイオキシン類の健康被害に関するコホート調査 他

3. 医療経済、病院管理や医療経営に関する研究
●病院の経営改善および病院の体質改善にむけた取り組みへの経営分析や助言
●医療従事者と患者関係の実践研究(医療コミュニケーション研究)他

ホームページ

公衆衛生学教室ホームページ