ホーム > 大学概要 > シンボルマーク

ここから本文です。

更新日:2017年7月3日

シンボルマーク

公立大学法人奈良県立医科大学のシンボルマークについてご紹介いたします。

シンボルマークのコンセプト

 シンボルマーク

 奈良県立医科大学のイニシャル「N」をモチーフに

 したもので、二重の円弧は医学と看護学の支え合う

 関係を意味し、そこから伸びる葉形は医療人として

 の成長・未来への飛躍をイメージし、本学が発展して

 いく様を象徴しています。

 

 

 

シンボルマークの誕生と制定

 本学では、教育・研究部門の新キャンパスへの全面移転と現キャンパスでの附属病院施設の抜本的充実を図るという、新しい奈良県立医科大学づくりの機会を迎えており、その道しるべとなる「奈良県立医科大学の将来像」をH29年4月に策定いたしました。

 この将来像を実現させるためには、法人に関係する全ての人々の法人に対する帰属意識や愛学精神を醸成させることが必要不可欠であり、その方策の一つとしてシンボルマークを制定することとし、デザイン案を一般公募しました。

 全国から応募された作品276件について、理事長をはじめとして学外委員を含めた選考委員会において、宝谷隆博氏(グラフィックデザイナー)の作品を最優秀賞として採用することとし、平成29年3月30日の役員会で承認を経て制定いたしました。

 

利用規定

  詳細は下記規程等をご確認ください。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 法人企画部 総務課 総合調整係

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051 (内線:2206,2226)

ファックス番号:0744-25-7657