ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 看護教育 > 母性看護学

ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

母性看護学

専任教員

五十嵐 稔子(教授)

中西 伸子(准教授)

山名 香奈美(講師)

乾 つぶら(講師)

森兼 眞理(助教)

岡山 真理(助教)

研究内容

女性の一生を通した健康に関する研究として「更年期女性のヘルスプロモーション」の研究、ならびに女性が主体的に新しい命を迎える出産環境や看護の探求として「妊婦による出産施設・出産スタイルの選択」等の研究を行っています。また、助産技術の開発に関して、「エビデンスに基づいた助産ケアの検討」、「妊娠期から産褥期の母子の睡眠」、「妊婦のストレス緩和」等の研究、さらに母性看護学や助産学を学ぶ学生の習得過程や、効果的な演習・実習方法の検討に関して、「大学院における助産課程の修了前OSCEの検討」等についての研究を行っています。