ホーム > 関連施設・センター > 看護実践・キャリア支援センター > 挨拶

ここから本文です。

更新日:2016年6月17日

挨拶

センター長

sentatyo2急速に迫りつつある超高齢化社会に備え、病院から地域へつなげる看護が求められ、その看護を実践する人材確保と育成が急務です。看護実践・キャリア支援センターは、医学部看護学科と附属病院看護部が協働して、本学内外を問わず看護職の看護実践能力を高めるための教育・研修やキャリア支援を行っています。また、今後は地域医療に貢献する看護職を養成することも重要な課題です。ひとりでも多くの優れた看護職の育成とひとりひとりのキャリアを大切に、たくさんの仲間づくりをしていくことが地域貢献につながると考えています。奈良県の地域医療を担う看護職の育成と支援にご理解とご協力を頂きますようお願いします。

センター長(看護部長)高橋美雪

 

副センター長

当センターの目的の一つは看護職者の生涯を通じたキャリア支援を行うことです。その中には本学学生が安心して本学附属病院で看護実践能力を高め、キャリアを積めるように卒前・卒後の一貫した教育をすることも含まれています。そのために、附属病院看護部指導者が看護学科教育に携わり、また看護学科教員が看護部指導者との協同にて学生教育を行うように本学看護学科と附属病院看護部が密に連携し、相互交流するように図られています。その中で教員と看護部との共同研究の成果も挙がりつつあります。IMG6421

今後とも附属病院看護部と看護学科の協力により、看護職者の質の向上に貢献できるように努めていきたいと思います。 (看護学科長 飯田順三)

 



 

 

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 看護実践・キャリア支援センター  

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-23-8067