ホーム > 関連施設・センター > 看護実践・キャリア支援センター > 挨拶

ここから本文です。

更新日:2018年10月18日

挨拶

センター長

sentatyo2急速に迫りつつある超高齢化社会に備え、病院から地域へつなげる看護が求められ、その看護を実践する人材確保と育成が急務です。看護実践・キャリア支援センターは、医学部看護学科と附属病院看護部が協働して、本学内外を問わず看護職の看護実践能力を高めるための教育・研修やキャリア支援を行っています。また、今後は地域医療に貢献する看護職を養成することも重要な課題です。ひとりでも多くの優れた看護職の育成とひとりひとりのキャリアを大切に、たくさんの仲間づくりをしていくことが地域貢献につながると考えています。奈良県の地域医療を担う看護職の育成と支援にご理解とご協力を頂きますようお願いします。

センター長(看護部長)高橋美雪

 

副センター長

飯田順三前学科長兼副センター長の後任として4月から副センター長に着任いたしました。看護実践・キャリア支援センターは、立ち上げの準備段階から成人看護学の教授として開設を期待しておりましisizawafukubutyouた。そして2014年4月の開設からこの4月で4年目に入りました。振り返りますと1年ごとにその活動が活発になり充実した事業内容を積み重ねておられるように感じます。これもひとえに、高橋美雪センター長をはじめセンターにおられる皆様の志と努力の賜物と拝察いたします。
あらたに副センター長として、看護師、看護学科学生の高度な看護実践とキャリア支援のためにできることを皆さまと一緒に考えていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

副センター長(医学部看護学科 看護学科長)石澤 美保子

 



 

 

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 看護実践・キャリア支援センター  

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-23-8067