ホーム > 関連施設・センター > 看護実践・キャリア支援センター > センター紹介

ここから本文です。

更新日:2019年4月19日

センター紹介

設置目的

当センターは看護職の生涯を通じたキャリア支援を行うことにより、看護実践能力を高め本学のみならず地域の医療に貢献する看護職を養成することを目的としています。

 キャリアセンター

当センターは、上記目的を達成するために、奈良県立医科大学医学部看護学科と奈良県立医科大学附属病院看護部との相互交流を図り、キャリア発達を目指した教育、研修および研究支援を中心に活動を行います。その活動は奈良県立医科大学内にとどまらず、奈良県看護協会や看護学科同窓会との連携も図りながら、広く地域における看護職の質の向上に貢献することを目指しています。

 

センター規程

看護実践・キャリア支援センター規程(PDF)

 

スタッフ紹介

運営委員会委員名簿

氏名 備考

教育・研究担当理事

車谷 典男

議長

医療担当理事 古家 仁 議長代行
教育開発センター教授 藤本 眞一  
法人企画部長 宇都宮 弘和  
病院経営部長 川田 靖之  
センター長 高橋 美雪  
副センター長 石澤 美保子  
ディレクター 錦 三惠子  
看護学科講師 奥田  淳  
看護実践・キャリア支援センター講師 渋谷 洋子  

看護師長

福井 千晶

 

   

 

 

平成31年度事業計画

項目

1 看護基礎教育

1.看護学科学生へのキャリアデザインプログラムの実施
2.実習指導者の教育能力育成プログラムの実施
3.上級臨床指導者育成プログラムの実施

2 看護実践教育

  1. 看護師への心理的ケア技術等向上
  2. メンタルヘルス研修の実施
  3. 育児休業者の復職支援プログラムの実施
  4. キャリア支援サロン(音楽療法)
  5. 専門・認定看護師資格取得への動機付け
  6. 特定行為に係る看護師研修
  7. 新人研修
  8. 現任研修

3 研究支援・実践

  1. 看護師と看護学科教員の共同研究のコーディネート
  2. 看護部看護師の研究活動の推進(看護研究指導者の能力向上支援)

 4 地域貢献

  1. 専門看護領域の研修開催(・認知症ケ予防及び認知症を持つ患者への対応力向上・摂食、嚥下障害看護・遺伝性腫瘍をめぐる診療と看護研修・ICLSコース(日本救急医学会))
  2. 広報誌の発行
  3. ホームページの活用
  4. 同窓会との連携・協働
5 その他
  1. チェンマイ大学附属病院との看護師受入・派遣支援

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公立大学法人奈良県立医科大学 看護実践・キャリア支援センター  

奈良県橿原市四条町840番地

電話番号:0744-22-3051

ファックス番号:0744-23-8067