ホーム > 講座・領域・研究室一覧 > 医学部 > 看護学科 > 成人慢性期看護学

ここから本文です。

更新日:2019年7月4日

成人慢性期看護学

専任教員

田中登美(教授)
石橋千夏(講師)
升田茂章(講師)

研究内容

  成人慢性期看護学では、青年期から壮年・中年期の慢性疾患をもつ人を対象とします。
  慢性疾患をもつ人が、発達課題をふまえ健康レベルや健康障害によりライフスタイルにどのような影響を受けているのかを明らかにし、その人自らがその人らしい生活が営めるような看護援助を学びます。
  主な研究課題としては、慢性呼吸器疾患・循環器疾患・クローン病・がんなどの慢性疾患患者を対象としたケア技術の開発や実践能力を育成するための研究活動をすすめています。